*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

猫ちゃんとのコミュニケーション、健康管理、QOL、ストレスの軽減を目的としたトレーニングをお伝えする教室「Happy Cat」のブログです。私が猫のトレーニングをすることになった経緯や、トレーニングに対しての思いなどを書いて行きたいと思っています。

なんでこの子はよく鳴くんだろう?

      2015/08/09

こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

基本の随伴性を
「随伴性ダイアグラム」を使って
説明していこうと思います。

「随伴性ダイアグラム」とは
行動の原因を
行動の直前直後に何があったかで
分析するための図です。

例えば、
愛猫ちゃあが「鳴く」という行動を
よくするとします。

なぜこの子はよく鳴くのだろう?
と思ったら、
この随伴性ダイアグラムを使って
分析してみましょう。

ちゃあちゃん、鳴いたらオヤツゲットできるかな?

     直前             行動            直後
オヤツなし ➡   鳴く   ➡  オヤツあり

こうしてみると、
「好子」(この場合オヤツ)が
「鳴く」という行動の直後に
出現していうことがわかります。

なので、
「あ~、鳴くと自分がオヤツを
あげるからちゃあはよく鳴くんだな」
ということがわかります。

もしも「鳴く」という行動を
やめて欲しかったら、
直後にオヤツをあげなければ、
「鳴く」行動をやめさせる事が出来る
という事もわかります。

(行動を減らす、やめさせる手続きは、
実際にはそんな単純なことではないですが、
ここでは単純化して書いています。)

美味しいかい?

この様に随伴性ダイアグラムを使って
行動を分析すると、
行動の原因や、
またその行動が好ましくない時に
どう対処したらいいか、
ということがわかります。

次回から、他の3つの随伴性も
随伴性ダイアグラムで見ていきましょう。

お読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 
 

 - 行動分析学


Comment

  • ai より:

    随伴性ダイアグラムを考えると、どんな環境の変化が生じてその行動が増えているのかがよくわかります。
    何が原因でどうしたらその行動をなくせるかを知ることができるので、なんでその行動をするのかをするのかを知りたい時に重要だと思います。

     
  • 西川 より:

    どうしてその行動をするのだろう?と疑問に思うとその行動に注目してしまいますが、直前直後を整理すると、それに理由がある事を理解しやすいです。
    理解するためにもその子を観察する事は怠らないようにしたいと思います。

     
  • ほそやじゅんこ より:

    こうして見ると、なぜ?がとても簡潔に分かるようになりました。知らないと鳴いていることにばかり注意がいってしまい、結果「よく鳴く猫」と言われてしまうんですね。猫たちの行動を観察するとき、まず自分がどうしていたか、を思い返す癖がついてきました。猫に優しい飼い主になるには知っておくべき事だと思います!

     
  • かとうまさみ より:

    いままではその行動にばかり注目していました。カリカリを貰おうとして一生懸命鳴いていたのに分かってもらえず抱っこされたこともあるんだろうなと思います。これからは猫が鳴いた時なにが起こったか?を振り返って考えるようにしたいです。

     
  • にしだかよ より:

    直前の行動と結果に注目してみると、「なんで」が整理されて、対処にもいっきに希望がみえてきますね。素晴らしいですね。

     
  • なかたにょん より:

    ダイアグラムの見方も分からずにいましたが、今改めてみてみるとちゃんと納得できることが嬉しいです。
    普段から当てはめて考えてみると、色々と気づかされることがありますね。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事