*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

猫ちゃんとのコミュニケーション、健康管理、QOL、ストレスの軽減を目的としたトレーニングをお伝えする教室「Happy Cat」のブログです。私が猫のトレーニングをすることになった経緯や、トレーニングに対しての思いなどを書いて行きたいと思っています。

猫チームの勉強会を見学させてもらいました♪

      2015/08/30

こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

麻布大学に行って、猫ちゃんたちと
素敵な学生さんたちに会ってきました!

Happy Catに勉強に
来てくれている学生さんが
大学の猫チームの勉強会に
招いてくださったので、
この度の素敵な出会いが実現しました♪

勉強会の内容は
Happy Catで勉強してくれたことを
まとめたものの発表です。

彼女はとても努力家で、
与えられた課題に真摯に向き合う
素敵な女性です。

その彼女と一緒に活動している
猫チームのメンバーの中には
獣医さんの卵も数名います。

行動治療に興味を持っているそうなので
ぜひ、頑張って勉強して欲しい!
そして、獣医師の立場から
トレーニングの必要性を
発信して欲しいと、思いました。

勉強会の後、食事を一緒にしたのですが、
とても楽しい時間を過ごさせてもらいました♪

若さとパワーを分けてもらって、
私もこの忙しさを乗り切るぞー!!
って変に元気になっちゃいました(笑)

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 - お出掛け


Comment

  • 西川 より:

    麻布大学の猫たちはいい子たちばかりで、私もとても勉強になりました。
    こちらの大学の猫たちも学生も、もちろん私自身もまだまだです。負けないくらい頑張らないとと思いました。

     
  • ほそやじゅんこ より:

    若いエネルギーをもらえる機会はとても貴重ですね!
    病院の先生からトレーニングの必要性を伝えてもらえるととても説得力があり、実際、猫も飼い主も先生も負担なく診察できるので良い事だらけだと思います。そうなるよう、私も通っている先生ともっと色々と話ができる関係を作っていこうと思います。

     
  • かとうまさみ より:

    獣医さんからトレーニングの必要性を伝えて頂けたら それだけで病院に通いやすくなると思います。獣医の卵の皆様に大エールです!

     
  • なかたにょん より:

    思い出話になりますが、20年ほど前に麻布大を1日かけて見学させていただいたことがあります。
    もちろん付属病院も。
    設備の素晴らしさはもちろんですが、実際の診療も見せていただけて、とても印象に残っています。
    その頃は既に看護士として勤務していたのですが、その後更に別の大学の付属病院で実習させていただく機会にも恵まれ、学生さんたちからも色々なことを教えていただきました。
    当時の彼らももうすっかりベテランの獣医さんになっているかと思うと、なんだか感慨深いです。
    23

     
  • にしだかよ より:

    獣医師さんからも、トレーニングの必要性を伝えていってもらえるのは、とての効果的と思います。ぜひ!

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事