*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

猫ちゃんとのコミュニケーション、健康管理、QOL、ストレスの軽減を目的としたトレーニングをお伝えする教室「Happy Cat」のブログです。私が猫のトレーニングをすることになった経緯や、トレーニングに対しての思いなどを書いて行きたいと思っています。

雑誌「猫びより」でもクリッカートレーニング!!

      2015/08/09

こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

今回の取材依頼は、随分前に一度
取材を受けたことのある方からでした。

彼女とはその取材の時に
お互いの猫の看取りついて
語り合った仲です^_^;

ライターである彼女は前回の取材の時、
Happy Catのコラム
ちゃんと読んできてくれた素敵な方です。

(当時はまだブログはやっていませんでした)

そして雑誌「猫びより」に
心温まる記事を書いてくれました(^^)

その後も、当時やっていたHPを見て
メールをくれたりして、いつか、
クリッカーを取り上げたいと言ってくれていました。

それがやっと念願かなって、
「猫びより」でも
クリッカートレーニングを
取り上げてくれることになっての取材依頼でした(*^^*)

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 - トレーニング


Comment

  • ai より:

    クリッカートレーニングは猫とのコミュニケーション手段になりますね。
    人が猫にやってほしいことを伝えるだけでなく、猫も人に伝えたいことを伝える手段になる。
    言うことを聞かせるのではなく人も猫もお互いに楽しくやり取りができるものとして日々取り組みたいです。

     
  • ほそやじゅんこ より:

    読んでいて、思いが同じ人との繋がりって素敵だなと心が暖かくなりました。クリッカーが身近になる日は近いと信じております!

     
  • かとうまさみ より:

    人と繋がっていく時、共感できることが最初の一歩でそれはとても大切なことだな思いはじめています。

     
  • なかたにょん より:

    取材相手の思いや活動を知って取材に出向く、というのはとても大切なことだと思います。
    母が若い頃に新聞記者でしたので、常々そのことを言っていたのを思い出しました。
    当然のように思っても実はできていない方もいらっしゃるようで、このライターさんは記事のとおりに素敵な方なんだろうな..と私も思ってしまいました。

    >分かりやすいように上手に望みを伝える
    この言葉は重みがあります。
    猫と暮らす多くの方がもっと猫とコミユニケーションを取りたいと思っていながらも、このことに気付くことは案外少ないのではないでしょうか?
    考えさせられます。

     
  • にしだかよ より:

    クリッカートレーニングに、挫けそうになるときもあるけれど、私もがんばろう!と思いました。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事