*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

猫ちゃんとのコミュニケーション、健康管理、QOL、ストレスの軽減を目的としたトレーニングをお伝えする教室「Happy Cat」のブログです。私が猫のトレーニングをすることになった経緯や、トレーニングに対しての思いなどを書いて行きたいと思っています。

猫とのお出かけ、肯定?否定?

      2016/11/30

こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

愛猫とどこかに一緒に
出かけたことはありますか?

「動物病院だけです」と、
返事が返ってきそうですね。

それはなぜでしょう?

猫とどこかに出かけるのは、
【猫の負担になる、ストレスになる、
だから良くない。
「そんなの常識!」
猫はナワバリから出たくないんだから
連れ歩くなんてもってのほか!】
と、どこかで聞いたり読んだり
したからでしょうか?

img_1761

では、動物病院にしか連れて行かないとして、
そこで猫さんに何してますか?

そこ(動物病院)は猫さんにとって
どんな場所ですか?

猫さんにとってお出かけが
ストレスになる、負担になる、
ということを否定するつもりはありません。

ですが、
だから出かけない、連れて行かない、
ということには疑問を持っています。

あなたが愛猫を連れて動物病院に行くのは
どんな時ですか?
なぜですか?
何をしに行くのですか?

img_1763

自分のウチのコを守ることができるのは
自分だけなのです。

なんとなく、みんなそうしてるから
そんなモノなのかな…ではなく、
ウチのコを守るためにできる事はなんなのか、
自分で考えてみましょう。

楽な方へ流されるのではなく、
かと言って試練に立ち向かうのでもなく、
無理のない範囲で、自分と愛猫の
これからのためにできる事、
それを自然体で探していって欲しい、
そして猫さんとの生活の中に
組み入れて欲しいと思っています。

お読みいただき、ありがとうございました。

 
 

 - お出掛け


Comment

  • ほそやじゅんこ より:

    肯定派です。
    今は寒くて自分も出かけたくないですが・・・
    無理のない範囲でお互い楽しんだ結果、病気の時に負担が減らせるなんてこんなに素晴らしいことはないと思います!

     
  • かとうまさみ より:

    通院の時に出かける事が負担にならないよう、いざという時の負担を軽減できるよう、猫にキャリーに入ってもらって持ち上げる練習を続けています。ウチのコを守るために自分にできることはなんなのか?決して気負わず楽しみながらやっていこうと思っています。

     
  • にしだかよ より:

    猫と一緒にお出かけは肯定しています。地面を実際に歩かせるということではありません。カートに入ってもらって、あるいは、自動車での移動などです。そのために、そのカートあるいは、車の中を、猫が『知っている空間』として慣れてもらえたらと思います。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事

『大丈夫を思い出す』ためには

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 久しぶりにだいき …

夢を見てきました♪
可愛い運転手さん♪
なんでカート散歩をしてるのかというと・・・
猫はどう思っているでしょう?
可愛いお手手の持ち主です♪
動物病院への交通手段はなんですか?
勘違いしてるのは?
出掛けりゃいいってもんじゃない

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 愛猫とお出かけす …

苦手だからこそ

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 前回の続きで、猫 …