*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

猫ちゃんとのコミュニケーション、健康管理、QOL、ストレスの軽減を目的としたトレーニングをお伝えする教室「Happy Cat」のブログです。私が猫のトレーニングをすることになった経緯や、トレーニングに対しての思いなどを書いて行きたいと思っています。

猫との関係、暮らし方が変化していく

      2017/05/05

こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

「猫との暮らしが変わる遊びのレシピ」
FBやツイッター、ブログ記事などで
ご紹介してくださった方、
どうもありがとうございます!!

どんどん紹介させてもらいたい!
とは思っているのですが、そうすると、
本の宣伝ばっかりになっちゃうので
折を見て書かせてもらいますね。

と言いながら、
今日も本に関係した話ですが(^^;;

今日は、昔、庭で面倒をみていた猫達です。

先日、今回の本の制作に関わった方との
打ち上げの時に、色々なお家の
猫との暮らし方についてのお話を
聞くことができました。

今は色々な情報がネットで調べられますが、
その情報をどう解釈するか、
自分と猫ちゃんとの暮らしに
その情報を採用するか否か、
結局決めるのは自分です。

なので、やはり基本の部分を
しっかり勉強して軸を持たないと
情報に振り回されるだけで
猫ちゃんも飼い主さんも
大変な生活になってしまうんだなぁ…
と、改めて思いました。

神経質になり過ぎな聞いてるだけで
疲れちゃうような『飼い方』、
かと思うと「それはちょっと…」と
言いたくなるような適当な『飼い方』の
お話しも出てきて…(^^;;

入門講座をやっていても
両極端だな、と感じることがあります。

Happy Catに勉強に来てくださる方は
どちらかというと真面目に
「しっかり勉強して猫と暮らす!」と
いう方が多いわけですが、
その中でもたまに
「あー、行き過ぎてますねぇ(^^;;」
という方、反対に
「んー、ちょっと他の方の影響を受けて
考えてみてもらいたいなぁ…」
と感じること、どちらもあります。

そういう両極端な、
【猫との関係、暮らし方】は、
今が【猫との関係、暮らし方が変化していく】
過渡期なことを表しているように思えます。

いい変化の道を辿ってくれるように
自分には何ができるか、
本の仕事が終わって一段落したので
改めて考えてみたいと思っています。

お読みいただき、ありがとうございました。

 
 

 - 生活


コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事