*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

猫ちゃんとのコミュニケーション、健康管理、QOL、ストレスの軽減を目的としたトレーニングをお伝えする教室「Happy Cat」のブログです。私が猫のトレーニングをすることになった経緯や、トレーニングに対しての思いなどを書いて行きたいと思っています。

気になる《ソレ》にご用心

      2018/01/30

こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

【人間から見た時に「困った行動」、
いわゆる「問題行動」と呼ばれるような
行動を猫ちゃんがしていると、
本当に猫ちゃんが「ソレ」をしている
回数以上に「ソレ」をしているような
気がしてしまうことがありますよ】
という話を書きました。

「あー、もう、またやってる」
と思ったらご用心!

本当はどれくらいの頻度で
どれくらいの時間やっているのか、
などをしっかり観察して記録しましょう。

全てはそこからです。

『ベースライン』と言いますが、
現在本当に「ソレ」をやっている
頻度や時間、強度を記録しましょう。

自分が気になっているだけで、
案外、騒ぐほどその行動をしていない
可能性、ありますよ(^^)

たとえば、そうやってベースラインを
記録してみた結果、やっぱり
「ソレ」をしょっちゅうしてるよね、
ということが分かれば、その後、
本格的にその気になる行動に
対処していけばいいです。

身体の具合が悪い時だって、
【元気な時がこれくらいで今がこれくらい】
という検査数値があってはじめて
診断、治療、と進むわけです。

いわゆる「問題行動」への対処でも一緒です。

「こんな事して困ってるんです!」
だけでは先へ進めません。

気になる行動があったら
自分の「気になる」にとらわれすぎず、
まずは冷静に観察と記録。

もしも行動治療を受ける場合でも
それが無駄になることはないですから、
猫ちゃんの行動で何か気になったら
ぜひ観察して記録をつけてみてくださいね。

※行動治療は専門の先生に
お願いするようにしてください。
東京だと、東大や代官山動物病院で
診てもらえます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
猫ちゃんともっと仲良くなる遊び方を伝授します❣️
お申込み、お待ちしております♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お読みいただき、ありがとうございました。

 
 

 - 行動の問題


コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事

「行動の理由を分類する」ということ
猫の行動に問題を感じたなら
その行動、なんでするの?
「困った行動」に対処する考え方
して欲しくない!じゃあどうしよう?
必要なのはトイレトレーニング?
「失敗行動」はさせてしまうことが失敗なのです

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 前々回、ピコちゃ …

大好きな場所ならそれでいい?

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です 我が家の末っ子ピコ …

事態を改善するために何ができるか

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 前回の記事から続 …

『ありがとう』から始めよう

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 前回、 《自分に …