#01「愛猫テトラ」

2009年1月31日にキャットインストラクターになってから初めてのセミナーの講師を勤めさせて頂きました。ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。予想を遥かに超える方にお集まり頂き、本当に嬉しく思いました。
今回は愛猫の好きな事(物、人、場所、etc)をたくさん見つけようということを1番のテーマにお話させて頂きました。皆さんのちゃんの好きな事、苦手な事をお伺いする事が出来、私も大変楽しかった&興味深かったです。

セミナーの一週間前、私は大切な愛猫テトラを看取りました。
リンパ腫でした。

残り短いテトラとの時間の中で、私はテトラの好きな事好きな物好きな場所好きな人、思いつく限りのテトラの好きな物を彼女に提供しようと思いました。
好きな食べ物は、食欲の落ちていくテトラにとってはどんどん好きな物とは呼べなくなっていきました。
テトラの望むこと、それを少しでもかなえてあげられること、それが私の精神的な支えでもありました。


新しい研ぎ心地の良い爪とぎ、
きれいなトイレ、
ちょうど良い大きさの箱、
腰を叩けと言われたら他の事をやめてテトラの腰を叩く事に集中すること、
名前を呼ばれるのが好きなテトラのためにいっぱいいっぱい名前を呼ぶこと、
私の上で寝るテトラのために寝返りを打たないこと
ホットカーペットにしてから使っていなかったコタツを復活させたこと、
大好きな私の妹に毎日のように会いに来てもらったこと、
妹の家に遊びに行かれるように妹の家の犬の散歩を代わりにしたこと、
皮下補液の針をテトラが痛がらないように上手に刺せるようにしたこと、
テトラの食べられる物を探すために毎日新しいフードを何袋も開けたこと。。。

出来ることなら、毎日日向ぼっこが出来るようにお日様だって出してあげたかった。

どんなに頑張ったとしても、もっともっと何かしてあげられることがあったんじゃないか、テトラの本当に望むことを分かってあげられていたのか、と自問自答は繰り返されるのだと思います。
でも、前に喪ったヤマトの時に学んだことを活かして、テトラとの最期の日々を大切に送ることが出来たと思っています。
そしてまた、テトラは更にたくさんのことを私に教えてくれました。


誰にでもやってくる、猫との生活の中でとても大切な最期の時間。。。
その時に何を思うか、何が出来るか・・・
普段の愛猫との生活の中から大切なことを見つけ出す、それがいつの日か必ず役に立ちます。

愛猫との生活をぜひ見つめ直して欲しい、そう願わずにはいられません。
テトラの教えてくれたことを胸に、たくさんの猫ちゃんと愛猫家の方のお役に立っていかれたら、と想いを新たにしています。



 ぜひアンケートにご協力ください。
 下記を選択・記入して、右の「見たよ」ボタンを押してください。
1.参考になりましたか?
 参考になった
 参考にならなかった
 どちらでもない

2.感想などありましたらお願いします。(任意)