*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

猫ちゃんとのコミュニケーション、健康管理、QOL、ストレスの軽減を目的としたトレーニングをお伝えする教室「Happy Cat」のブログです。私が猫のトレーニングをすることになった経緯や、トレーニングに対しての思いなどを書いて行きたいと思っています。

通院時のストレスを軽減したい・2

      2016/03/07

こんにちは。
猫のためのトレーニングをお伝えしている教室
「Happy Cat」アドバイザーの坂崎清歌です。

前回の続きです。

当然といえば当然なのでしょうが、
にゃんまるは病院からの帰りの車の中では
シーバを食べました!

それをヒントに次に出来ることは何だろう?
と考え、少しずつ少しずつ
着実に食べられる範囲を広げていきました。

ちゃたも車に慣れてくれたよ♪
『ちゃあ』もゆっくり車に慣れてもらいました

どの位の時間が掛かったか、
何度目だったかなど、
記録しておけば良かったと
今になって思います。

当時はまだ、
トレーニングでこんなに大丈夫になって行く
という確信が持てなかったし、
あくまでも自分のうちの子のためだけに
考えてしていたことなので
何も記録が残っていないのです。

でもかすかな記憶と日記(たまにしか書いていない)を
頼りに振り返ってみると、
初めて挑戦したのが2007年の夏のこと。

その後の変化は記録がないけれど、
2010年2月の日記に
「診察台の上でおやつが食べられるようになった」
という記述をみつけました。

とても長く時間のかかる事だし、
どこかで終わりではなく、
今もずっと継続してやっています。

でも、行きの車の中からずっと緊張していた頃と、
診察台の上でもおやつを食べられるようになった今では、
にゃんまるにとって通院のストレスは全く違うでしょう。

病院の体重計の上(まだ食べられなかった頃)
病院の体重計の上でオヤツをあげてみた

「ヘッチャラ」にしてあげる事は
出来ないかもしれないけれど、
ちょっとでもストレスを緩和してあげる事が出来るなら。。。

そんな思いで、今も通院時には
特別に美味しいおやつを用意しています。

お読み頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

 - ストレス軽減


Comment

  • さとう より:

    記録をつけることは大事だと感じました。
    試行錯誤している段階で、その時には気付けない要因でも、後から見返してみたら結果に関係があることがわかったりすることもあるかもしれない、と思いました。

     
  • 西川 より:

    やはりトレーニングはじっくり長く続けていくものだと改めて思いました。
    その中で工夫したり、前との違いを見たりを細かく積み重ねていくのだろうと
    まだやったことはないですがイメージできました。

     
  • ほそやじゅんこ より:

    1つ前に進んだからできた!では人間側の満足で終わってしまいます。
    続ける事が猫のためそして、自分のためにもなるなと実感中です。

     
  • すずきちえ より:

    年齢を重ねると通院の頻度が増える猫さんが多いと思います。
    先のことを考えれば、時間はかかっても何歳からでもトレーニングの必要性を感じます。
    我が家の猫たちは11歳。
    少しずつ少しずつ、通院のストレスをちょっとでも緩和できればいいな、と思います。

     
  • なかたにょん より:

    段階を記録するって大切ですね。
    せっかく日々の生活の記録を始めたのですから、そういったことも書いていけば良いのですね!
    どんなおやつをあげたとか、何をどう試してみたか、メモしていこうと思います。

     
  • かとうまさみ より:

    全部自分にあてはめて考えれば慣れている物、場所、人のほうが楽なことがよく分かります。
    少しずつ少しずつ嫌いなものが平気になるようストレスを減らせるよう慣らしていきます。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事

リラックスすることが大切です
もし投薬をする日が来たら

こんにちは。 猫ためのトレーニングをお伝えしている 「Happy Cat」のアド …

食べられるところから
「退院おめでとう」は態度で示そう
人間の都合と猫のストレス
緊張のバロメーター

こんにちは。 Happy  Catアドバイザーの坂崎清歌です。 猫は、極度の緊張 …

猫は病院に慣れる?

こんにちは。 猫のためのトレーニング教室「Happy Cat」 アドバイザーの坂 …

キャリーバッグから出てくれない!
抜け毛のシーズン
病院でのストレス軽減トレーニング