*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

『愛猫をもっと幸せにしてあげたい!』そのために飼い主として何ができるか、具体的に学びませんか?猫さんとの新しい暮らし方を提案する「Happy Cat」のブログです。

カート散歩♪

      2015/09/06

こんにちは。
猫のためのトレーニング教室
「Happy Cat」 アドバイザーの坂崎清歌です。

カート散歩を再開しました。

夏の間は暑くて
猫も人も行きたいと思わなかったけど、
やっぱり行くと楽しさを思い出します♪

行く準備を始めると
うちの子はちゃんとわかります。

ハーネス付けて、オヤツを準備して、
トイレをしてもらって。

行く気満々!になったところで
洗濯機から終了の合図。

「ゴメン!洗濯物干してからね」
と猫を待たせたら、
ちょっと拗ねちゃいました(笑)

久しぶりの散歩で怖がったりしないかな?
と思ったけど、
そんな事は全くありませんでした。

ノリノリで外の刺激を楽しんでくれました♪

にゃんまるは立ち止まると
「早く行け~」と不満を漏らします。

途中「ネコジャラシ」を差し出すと夢中に!!
楽しいアトラクションにご機嫌です♪

私は猫に適度な刺激を与えるためと、
社会化促進のために「カート散歩」
オススメしています。

リード散歩はハードルが高いし、
危険なことも。

でもカート散歩なら、
ゆっくりその子のペースで
慣らしてあげられるし、
危険は少なく刺激はたっぷり。

始めるに当たっての注意は色々あるけど、
とってもオススメですよ♪

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪

 - お出掛け , ,


Comment

  • リンゴ より:

    カート散歩いいですね~。
    以前うちでも、使わなくなったベビーカーに乗せて、
    散歩してみようかと言ってたことがありましたよ(*´∀`*)

     
  • Happy Cat より:

    コメント、どうもありがとうございます。
    カート散歩は良いですよ~♪
    リード散歩が問題なくできる子はリード散歩でもいいと思いますが、カートの方が安心ですからね。
    ベビーカーだと思われて「赤ちゃんかと思った!」と驚かれる事、良くありますよ(笑)

     
  • さとう より:

    うちの子たちは、窓を網戸にして風を入れるだけで大喜びなので、うまく慣れてもらうことができたら、楽しんでもらえそう!
    人間も猫も十分慣れるまでは、安全面には十分注意したほうが良さそうですね。

     
  • 西川 より:

    犬のカートは見たことがありますが、猫のカートは(お話する中で聞いてはいましたが)初めて見るので驚いています。しかもハーネスはつけないんですね。
    室内飼育をしている子にはいい刺激になりそうです。

     
  • ほそやじゅんこ より:

    赤ちゃんと間違われるの私もよくあります(笑)
    にゃーと鳴くと、え!猫だよ!とビックリされます。
    まだまだ見慣れない風景ですよね、猫をカートに乗せてお散歩。
    それでも、堂々と歩いていつかは驚かれないようになれば良いなと思います。

     
  • ほそやじゅんこ より:

    我が家もカート散歩の練習中ですが、トイレを済ませてもらうと言うのがまったく頭にありませんでした(汗)してくれるかは別として、トイレに入れて様子をみてから出発するようにした方がいいですね!

     
  • すずきちえ より:

    カートのお散歩に慣れてくれれば、病院への道のりも楽になりますね。
    猫もカート散歩ができるということを広めていければと思います。

     
  • なかたにょん より:

    カート散歩、ぜひ出来るようになりたいです。
    どんなことが準備として必要なんだろう..それを考えるのも大切なプロセスですね。
    長男猫はドライブが好きなので、まずは長男猫をイメージして考えてみるのが良いのかな。。

     
  • かとうまさみ より:

    あまりにも長文になってしまいいったん削除しました(汗)
    カート散歩ができるようになるまでの分解がうまくできず頭がストップしたままなのです。

    外にお散歩に行けるなんて本当に凄いです!

     
  • かとうまさみ より:

    外に出るためにすることとして、まずはキャリーに入って怖くない状態で玄関を出られるを練習すればいいのかなと思ったのですが、、

    初めてのカート(おやつつき)で玄関を出るということは、嫌な思いをしたキャリーで玄関を出るのとはまるっきり別なのか?

    『外にでる』ということを、どう紐つけしていけばいいのか分からないのです。

     
    • Happy Cat より:

      こうやって、【考えてみる、疑問に感じる】ということが、トレーニングが上手く行くために大切なことだと思いますよ(^-^)

       
  • さとうあいこ より:

    リードをつけて庭でお散歩が大好きでしたので、カートでお散歩もできるかも!
    チャレンジしてみます〜〜

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事

愛猫にとっての楽しい経験はどんな経験ですか?

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 この記事はまたまた …

楽しむためには予習が必要♪

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 今年の夏休みは動 …

通院時の交通手段は?

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 あなたの猫を病院 …

動物病院への交通手段はなんですか?

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 私がうちの子たち …

なぜオヤツをあげてもらうのか

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 お散歩の時に声をか …

寒くてもお散歩だ!!

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 この間の日曜日はい …

今、あなたの猫にしてあげられる事

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 猫がカートに慣れ …

『大丈夫を思い出す』ためには

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 久しぶりにだいき …

カート散歩でこんにちは♪

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 ツツジ、きれいに …

桜はまだか?

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 陽気に誘われて今日 …