*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

『愛猫をもっと幸せにしてあげたい!』そのために飼い主として何ができるか、具体的に学びませんか?猫さんとの新しい暮らし方を提案する「Happy Cat」のブログです。

リスザルの言いたかったこと

      2015/08/09

こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

リスザルの登場で着いて早々から
伊豆シャボテン公園を楽しんでいたのですが、
リスザル達は私達に何が言いたかったかというと・・・

どんどん集まってきた!

頭上のリスザル達の様子に戸惑いつつも、
写真を撮ったりしながら眺めていると、
飼育員さんが現れました。

「オヤツを期待してるんですかねぇ?」
という私に、飼育員さんは

「この鳴き声は警戒音です。
原因はそのバッグですね」

みゅうちゃんバッグ

と、リスザル達の「声」の意味を
教えてくれました。

私の持っていた「みゅうちゃんバッグ」には
とても目力、存在感のある等身大の
みゅうが写っています。

この写真の「猫」に反応して、
みんなで警戒していたのです。

道理でちょっと怖いくらいに睨みつけて
飛びかかって来そうだったわけだ……

飼育員さんはリスザル達の様子に
何事だろうと来てくれたようでした。

リスザルのなる木

まさか自分のバッグがリスザルを警戒させ
ストレスを与えてしまっていたなんて
考えてもみませんでした。

ちょっと反省・・・

でもお陰でたくさんリスザルが見られました(笑)

チンパンジー学習発表会の話は
また今度。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪

 
人気ブログランキングへ
 

 - お出掛け


Comment

  • ai より:

    かばんに写っている猫に警戒心を持つことがあるんですね。
    普段当たり前に使っているものだと気づけないですが、動物がいるところに行く時は、そういうところを意識して見たいと思います。

     
  • 西川 より:

    普段リスサルたちを観察している飼育員さんだからこそ
    鳴き声の種類もわかるし、原因も考えつきやすいのだろうと思いました。
    大げさかもしれないですが、こうした話からも
    その種や個体について普段から知っておく事は大切だなと感じます。

     
  • さとう より:

    お隣のマンションのベランダには、小鳥がたくさん来ているのに、うちの窓には猫たちが張り付いているためか、ほとんど小鳥が来ません。そのせいか、ベランダの植木にものすごく幼虫がつきやすいです(殺虫剤を使わない、という原因もありますが)
    私たちにはとても可愛らしく見える猫のお顔ですが、小さな動物たちから見ると正真正銘、立派な、恐ろしい肉食獣なのですね。

     
  • ほそやじゅんこ より:

    見たことのない物には警戒する、を生の猿で見られたのですね!スゴい迫力そうです。動物たちは私たちが気づかない所でストレスを感じているんだなと思いました。

     
  • すずきちえ より:

    前回の記事を読んで、私もリスザル達が何かを期待しているのかと思いました。
    警戒だったのですね。
    警戒して鳴くと仲間が集まること、バッグのみゅうちゃんに反応したことに驚きました。
    動物達の前では自分の持ち物にも気を配りたいな、と改めて思いました。
    鳴き声でリスザル達の変化をキャッチする飼育員さんもさすがです。

     
  • なかたにょん より:

    びっくりしました!
    私がカラスに囲まれて鳴かれたときは、カラスが私を警戒して鳴いているのかと立ち去ろうとしたのですが、実は私のいた場所の少し先の草むらにヒナが落ちていて、更に私の後ろに猫がいてヒナを狙っていた、という状況でした。
    このお話は、最後は猫の後ろから現れた年配のご婦人がすごい勢いで猫を追い払い、更にカラスのヒナを木の上に戻す(さすがに巣まではいけず、地上から少し手を伸ばした先の枝の二股部分でしたが)ということもやってのけていました。
    学生だった私はそれを呆然と見ていました。
    勘違い、とはちょっと違う感じもしますが、なんとなく似ている状況に昔を思い出しました。

     
  • かとうまさみ より:

    実物のみゅうちゃんバッグをみて「これが噂の!」と思いました(笑)猫の鳴き声だったら甘えているのか威嚇なのか何となく分かりますが それが普段接したことのないリスザルだったら分からないですもんね。ナイス飼育員さん!!

     
  • さとうあいこ より:

    私たちにとっては、可愛い❤️と思うみゅうちゃんバッグですが、リスザルさんたちには不穏な目力だったんですね。生き物みんな、いろんなことを思い、考えて生きてるんだよな〜ということを思い出させてもらいました。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事

なぜオヤツをあげてもらうのか
出掛けりゃいいってもんじゃない

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 愛猫とお出かけす …

男性と子供もクリア!
Let’sお花見♪
カート散歩でこんにちは♪
「撫でてもいい?」
猫とのお出かけ、肯定?否定?

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 愛猫とどこかに一 …

カート散歩♪

こんにちは。 猫のためのトレーニング教室 「Happy Cat」 アドバイザーの …

「トラ」の出る映画の見どころは?

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 「ライフ・オブ・パ …

桜はまだか?