*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

『愛猫をもっと幸せにしてあげたい!』そのために飼い主として何ができるか、具体的に学びませんか?猫さんとの新しい暮らし方を提案する「Happy Cat」のブログです。

メインイベントは学習発表会

      2015/08/09

こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

先日行ってきた伊豆シャボテン公園。

プレーリードッグ

堤名誉園長の引退公演である
「チンパンジーの学習発表会」
を見るのが1番の目的でした。

ポーズを決めるペリカン

学習発表会は、
チンパンジーの身体的な特徴や
人間との能力違いを
ショー形式で紹介するものでした。

人間とよく似ていて、
思わず色々なことを擬人化して
見てしまいがちなチンパンジーですが、
様々な能力が人間とは異なります。

バナナをナイフとフォークで食べる

「芸」という形で観客を楽しませながら
そういったことを紹介する。

動物への理解を促す方法は
色々な形があるんだなぁと
改めて感じました。

竹馬チンパンジー

ショーの途中、「アスカ」が
中途半端にやめてしまった(失敗してしまった)
部分がありました。

そんな時、堤さんは全く動じずに、
トレーニングの王道である
「小さな成功で終わらせる」
をやってらっしゃいました。

ミーアキャット

ショーの最中だから、
と適当に誤魔化すのではなく、
「アスカ」のためにもちゃんと
成功させる事を大切にする姿に
ちょっと感動&反省しました。
なぜ反省かというと・・・

我が家にどなたかが遊びにいらして、
猫とトリック(芸)をしてもらう時、
猫が失敗したことに対して
しっかり猫のためを思った対応を
していない自分に気が付いたからです。

ヒメコンドルは怖がりなんだって

どうしてもお客さんに遠慮(?)して
失敗を誤魔化したり、
出来なくてもそのままにして
終わらせてしまっていました。

そう言った中途半端な態度が
猫の学習を妨げることになるのは
わかっているのに、
ちゃんと対応してこなかった
自分に反省です。

お腹に注目!

それにしても、
チンパンジーの能力の高さと
それを引き出す堤名誉園長の
トレーニング技術に感心しました。

自分の能力を引き出してもらうことは、
人間であろうと動物であろうと
幸せなことなのではないかなぁと思っています。

カピバラ一家♪

一緒に暮らす猫の能力、
もっともっと引き出してあげたい。

もし、「猫の学習発表会」をするとしたら
どんな事ができるかなぁなんて、妄想してしまいます。

名前を読んだらわざわざ起き上がってくれたよ!

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪

 
人気ブログランキングへ
 

 - お出掛け


Comment

  • ai より:

    小さな成功で終わらせる。心に響きました。
    猫のふれあいを主催者として行うとき、来てくれた方が「来てよかった」と思ってもらえるようにと対応してしまい、猫に無理をさせてしまうことがありました。
    猫を守ってあげるとともに小さな成功をさせてあげ、それを積み重ね猫にとっても参加することが楽しいと思ってもらえるように行いたいと思いました。

     
  • 西川 より:

    動物と一緒になにかをするとき、人間側に重点をおくばかりでなく
    どんな場面でも一緒にやってくれる子を守る、気にかける事が
    大切であると思いました。

     
  • さとう より:

    まだ人前で、猫に芸を披露してもらったことはありませんが、今後披露するときには、猫にも、披露することが楽しいと思ってもらえるようにしたいなと思いました。

     
  • ほそやじゅんこ より:

    小さな成功を見落とさずに誉めてもらえるのは私でも嬉しいです。猫にも必ず成功で終わらせてあげないとな、そしてそうするためには私の知識と技術の向上だなと思いました。

     
  • すずきちえ より:

    観客の前でも「小さな成功で終わらせる」こと。
    どんな時もちゃんと成功させるということが、動物のために大事なのですね。
    トレーニング技術に必要なのは、知識と熱意と愛情なのかな、なんて感じました。
    我が家の猫の能力、引き出してあげたいです。

     
  • なかたにょん より:

    ご褒美の記事と同じく、その子をきちんと見てあげているからこそ、小さな成功にも気付いたり誉めてあげられるんだなぁと思いました。
    ただ一緒にいるだけではなく、その子その子との関わり方を私たちがしっかりと確認しながら日々過ごしていくことがもう一歩先の暮らし方になるんだ、と置き換えて考えました。
    記事そのものの内容とは少し離れるかもしれませんが、私としてはご褒美からのこの記事に自分自身を振り返るよいきっかけをいただきました。

     
  • かとうまさみ より:

    自分自身 なにかに失敗して終わった時の及び腰を考えると成功で終わらせるということの大切さを感じます。失敗した時の嫌な気持ちが残らないよういつも小さくても成功でトレーニングを終われるよう心がけようと思います。

     
  • さとうあいこ より:

    猫さんが、やった!これでいいんだ!できた!正解!って気づいてくれるように、
    それでいいんだよ!できてるよ!成功だよ!ありがとう! って、早くちゃんと伝えられるようになりたいです。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事