*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

『愛猫をもっと幸せにしてあげたい!』そのために飼い主として何ができるか、具体的に学びませんか?猫さんとの新しい暮らし方を提案する「Happy Cat」のブログです。

クリッカートレーニング・はじめの一歩

      2015/08/09

こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

私がいつもオススメしている
クリッカートレーニングについて、
何から始めたらいいのか、どうやるのか、
少し書いてみようと思います。

クリッカートレーニングで初めにすることは
「チャージング」です。

「チャージング」とは、
クリッカーの「カチッ」という音と
愛猫の大好きな物(オヤツ)を
愛猫に結び付けて覚えてもらう作業のことです。

ちゃたのアクビ
今日はアクビ写真大公開!

最初にしっかり「チャージング」をする事で、
猫はクリッカーの「カチッ」という音が
大好きになります。

(クリッカートレーニング初心者&初心者猫の場合は、
毎回始める前にチャージングをすることをオススメします)

これは例えば、
猫缶を「パカッ」と開ける音が聞こえただけで、
猫が嬉しそうに「そわそわワクワク」
美味しいものが出てくるのを期待している、
あの状態を意図的に作り出すということです。

まだ食べていない、
それどころかまだ見えてもいないのに、
嬉しくなちゃう♪

テトのアクビ

大好きな食べ物をもらえると約束された喜びの状態、
それがチャージングです。

(チャージングされたクリッカー音は、
非常に強いトレーニングのツールになりますから、
関係のない時にクリッカーを鳴らしてはいけません)

クリッカートレーニングのはじめの一歩は
この「チャージング」です。

必ず、
「愛猫の大好きなもの」と「クリッカー音」
がしっかり結びつくようにしてください。

にゃんまるアクビ

チャージングが出来たら挑戦したい、
簡単なトリックの教え方については
また書く機会を作ろうと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪

 
人気ブログランキングへ
 

 - クリッカートレーニング


Comment

  • タンさん より:

    清歌さんこんにちは!
    クリッカートレーニングの本を入手しまして
    一生懸命読んでいます。
    早くやってみたいです♪

     
  • Happy Cat より:

    コメント、ありがとうございます♪
    本、読んでくれているんですね!!
    嬉しいです♪
    ぜひ楽しんで挑戦してくださいね。

     
  • 西川 より:

    初歩的な事も一回一回確認していく事を忘れないようにしたいです。
    単にチャージングするのではなく、飽きないように好きなおやつを使う事、
    一回にあげる量や続ける時間にも配慮したいです。

     
  • ほそやじゅんこ より:

    本を読んで始めたばかりの時、クリッカーの音が猫たちにとってどれくらい好きな音なのか、
    トレーニングではない時に鳴らしてみた事があります。(今は絶対にしません!)
    鳴った瞬間、目が輝いていました。無意味に鳴らしおやつを持っていない事の重大さに気づきました。
    チャージングは始めの一歩ですが、大きな一歩ですよね。

     
  • さとう より:

    クリッカーを見るだけで、そわそわしてしまうこともあるので、クリッカーはいつもは隠してしまっています。
    クリッカーではないのですが、猫には関係のない缶詰を開ける時に、猫が大騒ぎしてしまうのは、なんだか申し訳なくなってしまいます…

     
  • すずきちえ より:

    一番最初にカチッという音を怖がってしまったときには
    どうしようかと途方に暮れていましたが、今はクリッカー大好きになりました。
    焦らず少しずつ進むこと、何よりも大好きな食べ物の力は絶大でした。
    チャージングを充分に行うことが、クリッカートレーニングでの
    猫との最初の約束なのですね。

     
  • にしだかよ より:

    「おやつ欲しい」がわかりやすいコには、いい手応えをもらえて嬉しく
    「おやつはいらない」的なコには、もわもわっと途方に暮れています。

     
  • なかたにょん より:

    最初にチャレンジした時、おやつがあまりに特別すぎたのか固まっていました。
    が、今はクリッカー大好きで用意すると飛んできます!
    少しずつ練習をしていますが、特に次男はもう嬉しくてワクワクで、頼む前から頼んでいないことをやって見せてくれる勢いです。
    でも、長男はイマイチぼーっとしていて、末娘は動きが鈍いです。
    その子に合わせて焦らずに重ねていくことが大切かなぁと、のんびりやっています。

     
  • かとうまさみ より:

    みんなの様子を見ているとチャージングはできているようです。でも昨日のトレーニングはブログを読みあらためてチャージングからスタートしました。クリック音がさらに強固になるようにスタート時には必ずチャージングするようにします。

     
  • さとうあいこ より:

    まだチャージングの途上です。初めての音が怖かったみたいで、2回目からハンカチタオルでくるんだクリッカーを鳴らしています。おやつへの執着も弱いので、まずは、音がしても平気 から始めて、あれ?むしろいいことある?に持っていこうと頑張ります。。。が、これでいいのでしょうか。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事