*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

『愛猫をもっと幸せにしてあげたい!』そのために飼い主として何ができるか、具体的に学びませんか?猫さんとの新しい暮らし方を提案する「Happy Cat」のブログです。

投薬のトレーニングは美味しいトレーニング!

      2015/08/09

こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

猫の歯について、習性について
知って頂いたところで、
いよいよ猫のためになり、
簡単にできるトレーニングの紹介です!

うちのコの大好きな
ドライフードを用意します。

粒が大きめのモノの場合は、
ピルカッターで割って粒を
小さくしてください。

ピルカッターでカリカリを小さくする

そしてここからトレーニング開始です!

このドライフードを錠剤だと思って
薬を飲ませる練習をしましょう。

猫に錠剤を飲ませる時、失敗すると
口から泡がブクブクと
出てきてしまったりしますよね?

でもこの練習方法なら
失敗しても大丈夫!

だって猫の口の中にあるのは、
大好きなフードですから。

カリカリを薬の代わりに練習だよ

毎日、ほんの数粒(数回)でいいです。

口を触られ、中に何か入れられても
別に嫌なことは起こらないー

そう猫に信じてもらえるように
続けましょう。

続けているうちに、人間の方も
薬(フード)を飲ますのが
うまくなっていきます。

なので、本当に薬を飲ませる
必要が出た時には、
自信を持って飲ませることができます。

これはシリンジから飲む練習
シリンジで飲ませる練習には美味しいミルクなどを使ってね♪

もちろん猫のほうも慣れてくれれば
抵抗なくやらせてくれるようになります。

こうやって生活の中に
無理のない範囲でトレーニングを
取り入れて欲しいと思っています。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪

 
人気ブログランキングへ
 

 - 予防トレーニング


Comment

  • ai より:

    猫はあまり噛まずに飲み込むという話からの、投薬という流れが面白いです。

    普段あまり必要がないものは、ないがしろにしてしまいがちですが、いざ必要となった時にストレスとならないよう投薬練習をしていきたいと思います。

     
  • 西川 より:

    薬にみたてたフードやミルクなら自然と投薬の動作が
    「いい事」だと認識してもらえそうですね。
    とても勉強になります。

     
  • さとう より:

    噛まないで丸呑みする習性があるなら、ちゃんとした場所に入れてあげれば、それほど苦い思いもせずゴクンと飲み込んでくれるはず。

    ピルカッターでカリカリを割るアイディア、なるほどと思いました!
    これなら、猫に嫌な思いをさせず、リアルなトレーニングができると思いました!

    ところで、色々な病気で処方されるプレドニゾロンの錠剤は、とても良く効く大事なお薬なのですが、猛烈に苦いです(私も、飲んだことがあるのでわかります)
    アメリカでは、猫用の美味しい液剤(フレーバーが選べる)があって、喜んで飲んでいる猫がたくさんいました。

    色々な薬も、より飲みやすく進化するといいなと思いました。

     
  • ほそやじゅんこ より:

    始めて投薬の練習をしたとき、口を開けてフードを入れて食べた(飲み込んだ?)瞬間、あれ?美味しいじゃん?という猫の顔がいまだに忘れられません。実践する時がきてもこのノリで乗り切りれるよう習慣づけます。

     
  • すずきちえ より:

    大好きなフードでの練習なら、猫のストレスも少ないですね。
    猫と一緒に人も練習できて、お互いが投薬の形に慣れることのできる
    実践的かつ有意義なトレーニングだと思います。
    早速試してみます♪

     
  • にしだかよ より:

    ドライで投薬の練習をする、その際に、いままではハサミでカットしていたのですが、ついにピルカッターを購入してやってみたところ、きれいにすっぱり切れて、カットが楽、楽しささえありました。これは!と思った事(モノ)を試してみると「なるほど〜」(素晴らしい感動)がいっぱいあります。

     
  • なかたにょん より:

    ウチでも初めてこの方法で練習した時に、やはりぺっと吐き出してから「ん?なんか違う???」という顔をしてました(笑)
    実践の際も逆に「やっぱり違うじゃーん‼」とならないよう、しっかりと習慣にして上手に飲み込めるようにこちらも練習しておきたいです。

     
  • かとうまさみ より:

    投薬の練習が本当に役に立ちブログに出会ったことに感謝です。みーつんびーさんは投薬したとしても全く気づかずに喜んで飲んでくれると思います。毎日続けてきて良かった!ふと気がつけばどんどんやることが増え最近シリンジチュールを忘れていました。今日からシリンジを復活させます。

     
  • さとうあいこ より:

    美味しく錠剤練習できることは、猫さんにとって嬉しいですね。
    これは薬じゃないから大丈夫というゆとりを持って飼い主さんが練習することは、投薬に伴うストレスをとても小さくできると思います。ダブルで嬉しいトレーニングですね。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事