*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

『愛猫をもっと幸せにしてあげたい!』そのために飼い主として何ができるか、具体的に学びませんか?猫さんとの新しい暮らし方を提案する「Happy Cat」のブログです。

だいちゃん、ゴメン!

      2015/08/09

こんにちは。
Happy  Catアドバイザーの坂崎清歌です。

失敗です・・・

久々にだいきちに
毛玉が出来てしまいました。

今年の冬はいつもの年より
やけに毛吹きが良かったので
気を付けなくちゃー
と思っていたのですが、
出来てしまっていました。。。

反省ー

モジャモジャだいちゃん

出来てしまったものはしょうがない。

簡単にはほぐれそうもなかったので、
ハサミで切り取りながら
ほぐしていくことにしました。

だいきちが、今一番
気に入っているオヤツを用意。

主人がハサミで切り取る係りで、
私はだいきちの向きを
切りやすいように調整しながら
オヤツを舐めさせて気を引く係りです。

大好きなオヤツを一生懸命
舐めてるうちに、だいきちの
毛玉処理は終了しました。

長毛組は気をつけないとね
長毛組は毛玉注意なのです!

こうすれば、
猫に嫌な思いをさせること無く、
こういった作業が出来ます。

もちろん、毛玉なんか出来ないように
しっかり気をつけてあげるのが一番です。

でも万が一の時は、どうしたら
猫の負担を減らしてあげられるか、
考えて対処出来るといいですよね。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪

 
人気ブログランキングへ
 

 - 愛猫


Comment

  • ai より:

    毛玉ができたことではないのですが、毛玉を吐いてしまった時に「やってしまった」と思います。

    毛玉を吐かせて猫の体に負担をかけてしまったと反省します。
    同じことが起きないよう、ブラッシングをしっかりして猫が寝るソファベット等の毛をしっかり取るように心がけています。

    ストレス軽減、体に負担をかけないためにやれることをやっていきたいです。

     
  • 西川 より:

    友達で長毛を飼っている子は
    よく毛玉が出来てしまって大変だと聞きます。
    大学の子は毛玉ができた事はないですが、皮膚の清潔を保ったり、
    どこかに引っ掛けて痛い思いをしないよう気をつけたいです。

     
  • ほそやじゅんこ より:

    猫にとって毛玉をはさみで切るのは気になる事だと思います。
    が、おやつを舐め舐めしている間に終わってしまえば、誰も嫌な思いはしませんね!緊急事態になってからではなく、普段からおやつを食べている間にケアをするようにしていれば、緊急事態になっても慌てずに対処できるなと思いました。

     
  • さとう より:

    大学の猫で、皮下輸液をしている子がいます。
    先日ウェットフードをあげながら輸液をしてみたところ、輸液を気にせずに食べている間に処置が終わってしまったので、試してみてよかったなと思いました。

     
  • すずきちえ より:

    長毛さんは短毛組よりマメなお手入れが必要になりますね。
    毛玉が出来てしまっても、押さえつけて切るのではなく、
    大好きなオヤツを舐めているうちに処理すること。参考にさせていただきます。

     
  • にしだかよ より:

    いかに的確にその部分をきれるか、そして切り終わった後にいっぱいフォローしていましたが、切っている間の気のそらせ方までは手付かずでした〜。カットだけに限らず、猫の負担を減らしつつできる方法を心がけたいと思います。

     
  • なかたにょん より:

    毛玉に限らず、気を付けていながらも起きてしまったことに対しては、いかに猫の負担を減らしながら対処していくかがとても大切だということを考える機会が増えました。
    でも仕事でお話を聞いていて「あぁこれってまさにこのことだな」と思っても、先方になかなかその発想がなかったり、伝わらなかったりすることも多いです。
    このような考え方がもっとスタンダードになればいいなぁと思います。

     
  • かとうまさみ より:

    あまりにもタイムリーな記事です。ぺに大きな毛玉が3つもできてしまい「ぺ ごめん!」と謝っています。

    先月 肛門嚢炎の治療のためカラーをつけた時に「これは毛玉になるな‥」と思ったのですがカラーを取り外して付け直すのがお尻の痛みに加えてさらにストレスになるかと思いそのままにしてしまったのです。ああー大後悔です。

     
  • さとうあいこ より:

    終わった後に、偉かったねーって褒められるより、楽しい思いをしているうちに終わっちゃった の方が猫はラクチンですよね。。。
    ささっと済ませて褒める!の方が簡単だからといって、そればかりをやってきてしまったなぁと反省しながら、美味しいうちにへっちゃらで終わる ために必要なお気に入りをまだまだ探し中です。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事

タレ目のちゃあちゃん♪

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 ちゃあちゃんがい …

そんなやり方したら痛いよ!

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 昨日の続きです。 …

ヘタレ猫ベッド
みゅうとの生活・3

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 慢性腎不全は治ら …

お暑いのがお好き♪
新しい課題が見つかった!
ヨダレでピョン♪
掛かり付けの獣医さんとのコミュニケーション
気持ち良いって嬉しいね♪
「はじめての猫との暮らし方」という本