*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

『愛猫をもっと幸せにしてあげたい!』そのために飼い主として何ができるか、具体的に学びませんか?猫さんとの新しい暮らし方を提案する「Happy Cat」のブログです。

元祖「猫先生」

      2015/08/09

こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

今日は、一緒に暮らした猫ではなく、
私と仲良くしてくれた思い出の猫のお話を。

私が猫と暮らすようになる前に
仲良くしてくれた猫は3匹います。

でも今日はそれよりずっと前、
残念ながら名前も覚えていない猫。
(多分「ミーちゃん」だったと思うけど)

私に猫との付き合い方を
教えてくれた猫のお話です。

チャミー元気かなぁ
今日の写真はうちのコ以外で仲良くしてくれた猫ちゃんたちです

私は小さい頃から猫が大好きでしたが、
両親は猫を飼う事に反対。

飼ってはもらえませんでした。

夢は「いつか猫屋敷に住む!」でした。

猫好きな叔母と、
「将来は一緒に猫屋敷に住もうね♪」
と約束したものです(笑)

当時仕事の忙しかった両親は
よく私と姉を祖父母のところ(茨城)に
預けていました。

やすし紐付きだったねぇ

まだ幼かった私が寂しがらずに
田舎に泊まれるようにと、
祖父母は猫を飼ってくれました!

(40年近く昔のことですので外飼いです。
多分、実際に猫の面倒をみていたのは
猫好きな叔母だったと思われます。)

その猫ちゃんが、
私の元祖「猫先生」です。

猫先生の教育方についてはまた次回。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪

 
人気ブログランキングへ
 

 - プロフィール


Comment

  • ai より:

    祖父母の家で猫との生活をしていたんですね。

    私が猫好きになったのは、祖父母の家で猫が飼われていたことがきっかけでした。
    祖母が世話をしていたので祖母の足にスリスリしていたり、名前を呼ばれると祖母の方に行ってリラックスしている様子を見て、猫とあんな関係になれたらいいなとよく思っていました。

    この思いが猫を好きになる一歩だったような気がしています。

     
  • なかたにょん より:

    私は物心ついた時から犬と暮らし始め、気付いたら猫もいた…というような家で育ちました。
    年の離れた妹はいつも犬と猫に面倒をみてもらっていて、「猫先生」という言葉に思わずそのことを思い出してしまいました。
    もちろん私もですが、彼らからたくさんのことを学びました。
    とても懐かしいです。

     
  • さとうあいこ より:

    宝くじを当てたら城を建てて、猫フロア、犬フロア、鳥ゾーンなど作るんだー!と野望をいだいています。宝くじなんて全然買ったことがないので叶うわけないのですが。。。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事

猫写真が趣味だったこともあったよねぇ・・・

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 私が猫写真を頑張っ …

猫の日イベント♪
猫について知らないことがいっぱい!!
人生の大きな分岐点だった年
Happy Catの活動を発表します
クリッカートレーニングを勧めまくる^^;

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 写真を撮りにいろ …

うちの子の以外の猫ちゃんの生活

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 うちの子を可愛く …

新しい挑戦!
より良い獣医療を受けるために
猫のために自分にも何かできるかもしれない

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 私が猫写真を毎日 …