*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

『愛猫をもっと幸せにしてあげたい!』そのために飼い主として何ができるか、具体的に学びませんか?猫さんとの新しい暮らし方を提案する「Happy Cat」のブログです。

命を守るハズバンダリートレーニングを知っていますか?

      2019/12/23

こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

今日はハズバンダリートレーニングの動画を
ご紹介しようと思います。

キリンのハズバンダリートレーニング

キリンのハズバンダリーについて書かれた
「約束しよう、キリンのリンリン 命を守るハズバンダリートレーニング」
と言う児童書が出版されたと知り、早速読みました。
(本の感想などはまた次回)

飼育員の柴田さんの言葉が印象的です。
(本からの引用ではなく、紹介していた読売新聞からの引用です)

「病気を防ぐために自分ができる最大限を尽くしたい。
飼育員の最も大事な仕事である『命を守ること』の意味を知ってもらえれば」

このトレーニングを実施する以前は
キリンの削蹄は麻酔をかけて
行われていたそうです。

当然とてもリスクのあるケアの方法です。

それがハズバンダリートレーニングによって
無麻酔でできるようになったのです!

このブログを読んでくれている
猫の飼い主さんは、どなたも
家族である猫の健康を守りたいと
思ってらっしゃるでしょう。

「ストレスは免疫を下げる」
と言われています。

通院、診察、治療、投薬、
爪切り、ブラッシング、耳掃除、歯磨きー

これらのことにお宅の猫ちゃんは
ストレスを感じてはいないですか?

「病気を防ぐために自分ができる最大限を尽くしたい」

私は柴田さんと同じ思いです。

本もオススメです。

児童書ですが、ぜひぜひ読んで欲しいと思います。

ハズバンダリートレーニングについては
Happy Catのコラムにも書いています。

ぜひお読みください。

このトレーニングについては
まだお話ししたい事がいっぱいあるので
今後何回にもわたって取り上げていこうと思っています。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪

 
人気ブログランキングへ
 

 - ハズバンダリートレーニング


Comment

  • ai より:

    私もキリンのリンリンの本を読みました。
    柴田さんのキリンを守りたいという気持ちとハズバンダリートレーニングの必要性、柴田さんの努力が伝わってきてあっという間に読み終えていました。その動物の特性を理解し、諦めずにその子にあった方法で進めていけば動物も答えてくれる成功するということを感じました。

    猫にもストレス無く健康管理をしてあげらるようにしたい、とより一層思いました。

     
  • ほそやじゅんこ より:

    最近ですがこの本を読みました。「命の約束」まさしく!と思いました。
    動物園はその動物らしい姿を見てもらう場所なので、仲良くなりすぎても良くないというのがさらに難しいんだなと思いました。
    私も、猫たちに「命の約束」を固く結びたいと思います。

     
  • 西川 より:

    「命を守ること」というのは、単に衣食住が充実していればいいのではない、ストレスを軽減すること、その生き物らしい暮らしができるように努めることも含まれるんですね。リンリンの本はまだ読んだことがないので、必ず読もうと思います。

     
  • すずきちえ より:

    柴田さんはもちろん、周りの方々の動物たちに対する思いにも非常に感銘を受けました。
    まさにハズバンダリートレーニングは命を守るものなのだと、
    この本に教えてもらったような気がします。

    お恥ずかしながら、1年前の私はハズバンダリートレーニングという言葉すら知りませんでした。
    猫たちの命と健康を守るためにも、ハズバンダリートレーニングを実践しつつ、
    少しでも広めていきたいな、と思います。

     
  • にしだかよ より:

    わたしも「ハズバンダリートレーニング」という言葉を知ったのは、最近です。ですが、どんどん普及してくれることを願っています。

     
  • なかたにょん より:

    ご紹介いただいて読んでみて、大好きな本の一冊となりました。
    私もハズバンダリートレーニングは、どこかで聞いたことがある…程度だったのですが、勉強させていただいてそのことを少しずつ身近で話題にする機会を得る度に、もっともっと広まって普通のことのようになってもらいたいと切に願うようになりました。

     
  • かとうまさみ より:

    昨日キリンのリンリン読み返しました。最初に読んだ時は本にギュっとこめられている気持ちにダーダー泣いてティッシュ必須でした。改めてて読んでみると本気で勉強に取り組みトレーニングをした柴田さんとリンリンの積み重ねの歴史だと言うことがよく分かります。それに加えて新しいことに挑戦する時に隣にいてくれた細田さんの存在がすごく力になっていたんじゃないかなと想像します。ストレスを軽減してあげたいという強い思いは清歌先生とまるで同じでやっぱりそこでまた泣きました。

     
  • さとうあいこ より:

    なんでも無い時からちょっとずつ出来ることを増やしておくと、結果、命を守ることにもつながる ということを、試行錯誤で実践されている姿に感銘を受けました。
    無理なく、少しずつやっているうちに、カンタくんが、慣れていくのが手に取るように分かりました。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事

猫の負担軽減のためのトレーニング

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 だいきちに家で注射 …

ハズバンダリートレーニングに関心があります

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 猫のトレーニング …

嬉しい報告♪

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 先日嬉しいメールを …

投薬の練習動画は貴重品❣️

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 にゃんまるの投薬 …

動物の負担を軽減して診察を受けてもらう

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 これまでもにゃんま …

ハズバンダリートレーニングの講演会

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 千葉市動物公園に行 …

猫のために学びましょう

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 私はこのブログを通 …

だいきちと一緒にガンバルよ♪

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 ※現在ブログの記事 …

トレーニングの本当の目的「受診動作のトレーニング」

こんにちは。 猫のためのトレーニング教室 Happy Catアドバイザーの 坂崎 …

続・トレーニングの本当の目的「受診動作のトレーニング」

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの 坂崎清歌です。 うちのコたちの …