*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

『愛猫をもっと幸せにしてあげたい!』そのために飼い主として何ができるか、具体的に学びませんか?猫さんとの新しい暮らし方を提案する「Happy Cat」のブログです。

ウェットもドライも

      2015/08/09

こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

前回の続きで、
「普段からウェットを主食に
したほうがいいかどうか」
というご質問への回答、
私の考えです。

何度でも言いますが、
私はウェットにした方が
いいと思っています。

ただ、朝は忙しいのでちょっと…
とか、いろいろご事情があると思います。

なので、ドライもウェットも
どちらも上手に使うことが
一番だと思っています。

みゅうのゴハンタイム♪

「水分摂取が大切!
下部尿路疾患の予防のために
ゴハンはウェットで!」

とばかり言っているので、
ドライをあまりよく思っていないように
勘違いされることがあるのですが、
そんなことはありません。

ウェットもドライも食べられる。

これが一番大事ですね。

(どちらもプレミアムフードをオススメします)

ドライは時間のない時や
留守番の時、また
オヤツとしてなど、
いろいろな使い方ができます。

みんなでゴハンタイム♪

我が家のクリッカートレーニングの時の
ご褒美は、普通のドライフードです。
(主にロイヤルカナンをあげています)

他にも、部屋のあちこちに
(タワー、キャットウォークなどなど)
ドライフードを置いておいて
探して食べてもらっています。

一日に何度も、猫に気づかれないように
部屋中にオヤツを仕込んでますよ(笑)

この「オヤツとしてのドライ」
についてもう少し書きたいので、
次回もこの話の続きです。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ
 

 - 生活


Comment

  • ai より:

    先のことを考えると、どんなタイプのフードも食べられるようにしておくに越したことはないなと思います。
    シニアになってからのシニアフードや、被災した時に必ずしもいつもあげているものを食べられるわけではないこと、療法食をあげるようになるかもしれないことを考えると、いろんな味や食感に慣れている方が猫にとっても飼い主にとっても安心につながると思うからです。

     
  • 西川 より:

    aiさんの言うように、普段から色々なものを食べられるようになっている事は色んな場面において役立つと思いました。実家の子はずっとドライフードのみで逆に缶詰は食べられないのですが、大学では色々試せたらと思います。

     
  • さとう より:

    少し話がずれるのですが、最近、腎臓サポートの療法食の味のバリエーションが増えたことに気づきました。結構おいしいみたいですね。
    腎臓サポートは全ての種類で粒の形状が違うのも、飽きの防止のためということで、素晴らしい取り組みだと思いました。
    今後も、もっともっとおいしい療法食を開発して欲しいです。

     
  • にしだかよ より:

    「これ、買っても食べなかったら、、、」と躊躇する気持ちもありますが、すきなもの探しを始めてから、「当たって砕けろだっ」という気持ちが先になりました。

     
  • なかたにょん より:

    ごはんのことは色々と話が尽きなくなります(笑)
    でも、私としては記事にもあるように色々なものを食べられるようになっておくことが実は大切だと実感しています。
    その時になって慌ててからでは遅いので、飼い主さんには猫さんが若いうち元気なうちからもっと自由に色々と試してみてもらいたいと思います。

     
  • すずきちえ より:

    ドライフードもウェットフードも療法食も、
    なんでも「うまい♪うまい♪」と食べてくれる我が家の猫たち・・・
    小さい頃から意識していろいろあげていたわけではないのですが、
    理想的な食べっぷりに、今はとても助かっています。
    なんでも美味しく食べられることが、心身の健康にも繋がると感じます。

     
  • かとうまさみ より:

    ドライもウェットもなんでも食べられるようになっていれば非常時でも安心なのになと思います。ドライが好きなコは食感重視なんでしょうか?朝方カリィィポリィィとドライを食べている音が聞こえると癒し効果は絶大なのですが なんとかウェットも好きになってほしいです。

     
  • さとうあいこ より:

    ムンタは、本人は必要ないのに腎臓病療法食のドライフードがとても好きです。意外なオヤツです。ウェットフードも療法食方面も手を出してみようかなぁ。。。ウェットフードをおやつにする感じですが、、、

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事

no image
ノロでダウンです

こんにちは。 いつもご訪問、ありがとうございます。 「ノロウイルス」にやられたよ …

警戒モードをといてもらうために

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 私のバッグの写真の …

大切なことは「うちのコのためを考えたか」

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 猫にとっての快適な …

今どの段階かわかっていないと失敗します

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 6月に入って間もな …

今すぐやめて!

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 前回の猫同士の毛繕 …

「火事です!」とオオカミ少年

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 先日、火災報知器 …

愛猫が喜ぶ大好きなもの♪

こんにちは。 猫との生活のアドバイザー 「Happy Cat」坂崎清歌です。 「 …

楽しく素敵な時間をありがとう

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 今日は行動分析学の …

大好きオモチャの作り方

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 ロイヤルカナンの …

猫が太ってしまうのは

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 「猫はゴハンを食 …