*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

『愛猫をもっと幸せにしてあげたい!』そのために飼い主として何ができるか、具体的に学びませんか?猫さんとの新しい暮らし方を提案する「Happy Cat」のブログです。

愛猫を守るために勇気を出して

      2015/08/09

こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

きっと、怖がりな猫ちゃんと暮らす
飼い主さんの多くは、
ちゃんと猫ちゃんの隠れ場所を
用意してくれていると思います。

ですが、そこが安全かどうか
判断するのは猫ちゃんです。

隠れ場所を低いところ、高いところ
などなど、いくつか用意して、
猫自身にどこがいいか
判断してもらいましょう。

隠れてる人の邪魔しちゃダメだよ!
隠れてるひとの邪魔をするのは反則だよ、だいちゃん

なんとなく人間の感覚では
(「私の感覚」かもしれないけど)
低いところの方が
隠れてるような気が
するかもしれませんが、
猫にとっては高い場所の方が
安全だと感じることは多いようです。

なので、ぜひ高いところにも
箱を置くなどして、
「身体を隠すことができ、且つ、
自分で頭を出せば、外の様子を確認できる」
という状況を作ってあげてください。

そして、そこにいる時には
怖いことは起こらないようにしてください。

また、もし何らかの事情でその場所が
あまりふさわしくない逃げ場所なら
実際に来客がある前に他の隠れ場所に
避難させておきましょう。

とにかく、まずは
来客の際、絶対に怖いことは起こらない
と信じてもらうことが大切です。

お客様にもちゃんと事情をお話しして
できる限り協力して頂きましょう。

猫ちゃんを守ってあげられるのは
飼い主であるあなたしかいないのです。

テトのはかくれんぼだね♪
テトのは隠れてるって言っても「かくれんぼ」だね♪

体面を気にしたり、相手に気を使ったり…

もちろん、お客様に
不快な思いをさせるような
必要はありませんが、
愛猫を守るために必要なことは
しっかりと伝えましょう。

「必要以上に大きな声を出さないで。」
「猫のいるところに行かないで。」

そんな些細なお願いです。

愛猫を守るために
ちょっとだけ勇気を出して
お客様に伝えましょう。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪

 
人気ブログランキングへ
 

 - ストレス軽減


Comment

  • ai より:

    猫に怖かったり嫌な思いをさせないために飼い主のお客さんへの働きかけが大事なんですね。
    これがあったからこそ、にゃんまるは苦手なもの(お客さん自体、男の人など)を克服していけたんだなと思います。
    猫のことを守り安心して生活させてあげられる飼い主になりたいです。

     
  • 西川 より:

    猫を実際に飼った時に・・・と考える事があるのですが、
    1Kのアパートでも高さのあるような、隠れられるような空間作りをして、
    その子が「安心」だと思えるような部屋にしたいなといつも思います。

     
  • ほそやじゅんこ より:

    お客さんも知らずに猫に近づいてしまっている事もあると思うので、先にお願いをしておくのはみんなのためにも必要ですね。猫を守るのは飼い主であることを忘れずにいたいと思います。

     
  • にしだかよ より:

    来週、お客様がいらっしゃいます。猫さんたちには「怖いことは起こらない」と信じてもらうこと、そして、「意外と大丈夫」と思ってもらうこと、そのためになにができるのかを考えて準備しようと思います。

     
  • なかたにょん より:

    夏に甥っ子が泊まりに来るかもしれないので今から考えておこうと思います。
    甥っ子は猫はおろか、動物と暮らしたことがないので。
    甥っ子側の接し方はさほど気にしていないのですが、猫がどう感じるかは別問題ですね。
    部屋のレイアウトも変える予定があったのすが、このことも含めて見直してみようと思います。

     
  • すずきちえ より:

    いろいろなお宅に行っていると、人見知りの猫さんで、
    隠れ場所が複数ある場合は、だいたい高いところに隠れています。
    高いところに隠れ場所がないと、ベッドの下やソファの下など、
    人の手が届かないところが多いですね。
    (あくまで私の統計です・・・)

    そういう我が家も、現在は高いところに隠れ場所がありません(汗)
    引っ越し後のことを考えつつ、安心安全な隠れ場所を上にも下にも
    たくさん作っておきたいと思います。

     
  • かとうまさみ より:

    隠れ場所を作ってみました。クローゼットの中に3匹入っても大丈夫な大きさのダンボールを設置してブランケットをしいてあります。ここはみんな気に入ってくれたようで探検がてら寝てしまうこともあります。
    高い隠れ場所も工夫して作ってみたいです。

    そして何よりも来客に協力してもらうことが大事で、それを頼める人は猫にオヤツをあげてと頼める人でもありました。

     
  • さとうあいこ より:

    猫のためにお願いして、嫌がられるような相手なら出禁ですな!笑
    それくらいのつもりで相手に話せばいいですね。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事

態度で示すって?

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 退院してきた猫と …

あなたの愛猫の幸せが私の幸せ♪

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 とっても嬉しいメ …

「食べられる」が目標です

こんにちは。 猫との生活のアドバイザー Happy Cat 坂崎清歌です。 にゃ …

抜け毛のシーズン

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 春は抜け毛が凄いで …

「退院おめでとう」は態度で示そう

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 多頭飼育をしてい …

オヤツを舐めながら一本だけ

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 大好きな美味しい …

通院時のストレスを軽減したい ・1

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 すっかりクリッカ …

通院時のストレスを軽減したい・2

こんにちは。 猫のためのトレーニングをお伝えしている教室 「Happy Cat」 …

猫は病院に慣れる?

こんにちは。 猫のためのトレーニング教室「Happy Cat」 アドバイザーの坂 …

猫が「大丈夫か」を見分ける方法

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 猫に何かに慣れて …