*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

『愛猫をもっと幸せにしてあげたい!』そのために飼い主として何ができるか、具体的に学びませんか?猫さんとの新しい暮らし方を提案する「Happy Cat」のブログです。

動物病院へ連れて行くのはどんな時?

      2015/08/09

こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

あなたが愛猫を動物病院に
連れて行くのはどんな時ですか?

「変な質問するのね~。
ワクチンを打つ時と、
具合が悪い時に決まってるでしょ。」

なんて思われたかしら?

私はもっと普段から
猫を動物病院に連れていくべきだ
と思っています。

それは病院でのいい経験を
増やすためです。

(もう既に病院が嫌いなら
闇雲に、慣らそう、
いい経験をさせようとしても
上手くは行きませんので、
あしからず)

待合室で「ハイファイブ」

私はこれまで5年くらいかけて
猫を少しずつ病院に
慣らすための努力をしてきました。

昨年くらいから目に見える形で
その成果が出始めています。

しかし、ここへきての転院。
(転院の事情は色々複雑なので
ここでは書きません。)

どんな事情にせよ、猫には関係ない訳で、
やっと慣れた病院では
なくなってしまったわけです。

なので、改めて、
今度の病院に慣れてもらうべく、
猫と一緒に頑張っています!

次回はその取り組みを
書こうと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪

 
人気ブログランキングへ
 

 - トレーニング


Comment

  • ai より:

    にゃんまる、自信に満ちた表情で頼もしいですね。ストレスがなさそうで安心です。

    病院は健康を維持するために必須の場所なので、猫にとってできるだけストレスのない場所にしたいです。
    そのためには、何もないときにも行き良い経験をし良い場所にすることが必要だと思います。

     
  • なかたにょん より:

    長男は病院大好きだったのに、ある先生のあることで病院を大嫌いになってしまいました。
    彼が新人の頃からよく知っている先生で悪気はないし、落ち度もないのですが「おいおい、なんてことしてくれたんだよ~」と今でもたまに本人に愚痴ってます。。
    このようなケースでもなんとか少しでも改善できないかなぁ…と常々頭を悩ませています。

     
  • さとうあいこ より:

    何らかの理由で転院せざるを得なかったり、担当の先生が引っ越してしまって、1からやり直しになったりする場合に備えて、どんな風に病院に慣れていくかを考えて、やってみて、引き出しを増やしておくことはすごく大事ですね。次の記事からが楽しみです。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事

猫のストレスを軽減するためのトレーニング

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 全身を触っての健 …

これだけで猫ちゃんとの距離が ずっと縮まります

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 前回の続きです。 …

気を紛らすオヤツと学びのオヤツ

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 今回は前回の続き …

ランチを楽しみながら♪

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 先日、去年の春にH …

オヤツ選びは大切です!

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 主食はウェットでし …

着いたらすぐに〇〇だよ(=^・^=)

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 『キャリーはタク …

お客様の膝の上♪

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 うちの「ちゃあ」と …

努力に見合った報酬

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 一昨日、妹の家の …

学びや挑戦は安心安全の中で起きる

あけましておめでとうございます。 猫との新しい暮らし方の提案をしている Happ …

「ご褒美」を考える

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 先日の留守番のあと …