*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

『愛猫をもっと幸せにしてあげたい!』そのために飼い主として何ができるか、具体的に学びませんか?猫さんとの新しい暮らし方を提案する「Happy Cat」のブログです。

オヤツ選びは大切です!

      2015/08/09

こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

主食はウェットでしっかり水分摂取。

オヤツはドライで健康にも配慮しましょう。

と言うのが、持論です。

「オヤツ」と言うと、
市販のオヤツとして売られているもの、
いわゆる「ジャンクフード」を
想像される方は多いと思います。

でもトレーニングには、
食べ物を頻繁に使うので、
そこは気をつけなければいけません。

オヤツでてこい♪
転がすとオヤツが出てくるようになってます♪

猫に心身共に健康に暮らしてもらうために
トレーニングするのですから、
ご褒美としてのオヤツ選びは
最重要課題です。

ただ、トレーニングには
いろいろな段階があって、
いつも同じオヤツを使えば
いいというものではありません。

これはもう、個別にご相談に
乗らせていただきながら、
段階を見極めるしか無いことですので、
ブログで
「このオヤツがオススメです!」
とは言えません。

一つ言えるのは、
「当たり前に手に入るものには
価値を見出さなくなる」
ということ。

これは人間でも猫でも当てはまります。

ドライを普段からもらっている時、
うちの子たちは、
「このドライはイヤだ」の
「こっちが好きだ」の言っていました。

でも今は、どのドライでも
美味しそうに食べます(笑)

このように、
食べ物のあげ方を工夫することで、
健康に配慮したオヤツ
(我が家の場合、普通のドライ)を
猫に喜んでもらう事が可能になります。

部屋のあちこちに置いておくオヤツ、
パズルフィーダーに仕込んでおくオヤツ。

どちらも、ウェットは使いにくいでしょう。

ボクどうなってるかわかる?
オヤツを取ろうとして箱に頭を突っ込んでるにゃんまる

ドライの価値を上げておく事のメリットは
本当にいろいろあります。

災害時の食べ物としても、
どちらも食べられた方がいいことは
言うに及ばずです。

ウェットにはウェットの、
ドライにはドライのメリットがあります。

どちらも好きになってもらい、
用途などによって上手に使い分ける事が
一番ではないでしょうか。

お読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ 
人気ブログランキングへ
 

ランキングや拍手ボタンをクリックしていただくと更新の励みになります。
どうぞよろしくお願い致します!!

 - トレーニング


Comment

  • ai より:

    状況に合わせてランク付けしたオヤツを使い分けています。
    その方が、ずっと同じものを使うより猫に活気が出る気がします。

    栄養面も考慮し上手にオヤツを使い、猫が心身共に健康でいられる暮らしをしたいです。

     
  • ほそやじゅんこ より:

    好きなものを探す事も大切ですが、好きなものをずっと同じように好きでいてもらう、もっと好きになってもらう様にするには飼い主の管理が必要になるなと感じています。

     
  • 西川 より:

    大学のコマンドができる子は、普段のフードでもご飯前だとばっちりコマンドをやってくれるそうです。笑
    例えばそんな子でももっと好きなスペシャルを見つけておけば、新しいコマンドをやるとき、病院にいったとき、記事にもあるように様々な場面で役立つと思うので、お世話の学生にも提案してみたいです。

     
  • なかたにょん より:

    そこのところが私がまさに考え、お伝えしたいと思っているところです。
    自分の経験をきちんと型にして重ねて、大切なことをもっと広めていけるお手伝いができたらいいなと日々試行錯誤しております。。^^;

     
  • にしだかよ より:

    食事、何をあげるかだけでなく、あげ方にももっと工夫したいと思いました。
    「こっちが好きだ」「このドライはいやだの」・・・にゃんまるくんたちにもそんな頃があったのですね。

     
  • かとうまさみ より:

    「このドライは嫌だ」の「こっちが好きだ」の言います(笑)でもそれに合わせているといつも大好物をあげることになってしまうので、ごはん前にトレーニングする日を作りました。すぐにプイッとしますがお腹が減っているおかげで「このドライは嫌だ」のドライでもトレーニングしてくれる日がでてきました。

     
  • かとうまさみ より:

    トレーニングの時みーつんがあまりにも興奮してフガフガになってしまうので、普段は小スプーンひとさじのウェットごはんをあげてからトレーニングをはじめています(笑)本当にフガフガなんです。

     
  • すずきちえ より:

    主食をウェットに切り替え中です。
    基本的になんでも食べてくれるのですが、
    それぞれドライ派ウェット派と好みが分かれています。

    ドライ派はトレーニングをものすごく頑張りますが、
    ウェット派の反応がイマイチなので、オヤツ選びや使い分けをもう少し頑張ります。

     
  • さとうあいこ より:

    特別な食べ物を特別なまま使えるようにしておくことが大事ですね。ドライが好きな子は、ドライなだけで特別になるのだということを、ムンタにウェットを与えてみて分かりました。おやつはお菓子じゃないですもんね!

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事