*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

猫ちゃんとのコミュニケーション、健康管理、QOL、ストレスの軽減を目的としたトレーニングをお伝えする教室「Happy Cat」のブログです。私が猫のトレーニングをすることになった経緯や、トレーニングに対しての思いなどを書いて行きたいと思っています。

猫のトレーニングの基礎

      2015/08/09

こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

猫のトレーニングの基礎になる知識、
それは行動分析学です。

これからしばらく、
その行動分析学の基礎知識を
書こうと思います。

小難しい記事になるかもしれませんが、
お付き合い頂けると嬉しいです。

みんなで遊ぼう!
猫にとっては「遊び」が勉強だよね♪

まず第一回目の今回は、
行動分析学とはどのような学問か
ということについて。

行動分析学とは、
行動の原因の究明を通して
行動の原理を明らかにし、
その原理に基づいて
行動の問題を解決する科学です。

行動分析学では行動の原因を
心の中ではなく、
行動によって起こる「環境の変化」
から読み解きます。

「行動の直後に何が起こったか」
これが行動の原因、という
初めて聞くとちょっとビックリするような
考え方をします。

遊んだあとはゆっくりお昼寝♪
いっぱい遊んだらゆっくりお昼寝することも大切!

この、
「ある行動をすると
ある環境の変化が起こる」
という
「行動と環境との関係」
のことを「行動随伴性」と言います。

これが行動分析学、はじめの一歩です。

次回は「行動随伴性」について
書こうと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

 
 

 - 行動分析学


Comment

  • ai より:

    なんでその行動をするのかと疑問に思ったら、その行動の直後に何が起こっているかを探ると原因がわかるということですね。
    猫と接する上でこのことをわかっていると面白いです。

     
  • 西川 より:

    行動分析学はクリッカーをやる上できちんと頭にいれておきたい分野なので、
    これからしっかり取り組むつもりです。
    ブログを読みすすめて少しでも理解したいと思います。

     
  • ほそやじゅんこ より:

    行動随伴性、絶対に忘れません!まだふわっとしか理解していない所だらけですが、記事を読み、本を読み、自宅で勉強して身に付けていきます。

     
  • かとうまさみ より:

    行動随伴性の考え方、記事にあるようにびっくりして面白くて自分の色々な行動に当てはめたりしていました。しっかり本を読んで頭に入れておきたいです。

     
  • にしだかよ より:

    動物は日々学習しているので、その学習の仕組みを利用してしまおうってことですね。レッツゴー♪

     
  • なかたにょん より:

    まだまだ理解しているとはとても言い難い状態ですが、より具体的にイメージをすることができるようになってきました。
    家でも気付かないうちに「その行動は~」なんて言っていたりするので、少しずつ身に付いてはきているのかな。。と。
    とは言え、なんでもそうですが行動分析学は特に基礎が大事と痛感しています。
    しっかりと理解し身に付けたいと思います。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事