*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

猫ちゃんとのコミュニケーション、健康管理、QOL、ストレスの軽減を目的としたトレーニングをお伝えする教室「Happy Cat」のブログです。私が猫のトレーニングをすることになった経緯や、トレーニングに対しての思いなどを書いて行きたいと思っています。

行動の直後に何が起こったか

      2015/08/09

こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

行動分析学の基礎知識4回目は
「好子(こうし)出現の強化」について。

(好子については、
「その個体の好きなもの」
「その個体にとってのメリット」
くらいに思ってもらってOKです。)

行動分析学の「強化」とは、
行動の頻度や強度が増すこと、
またはその操作のことです。

ちゃあちゃん、鳴いたらオヤツ出てくるの?

なので「好子出現の強化」は、
「好子が行動の直後(or行動と同時)に現れる」
という経験をすると、
その行動をする頻度が将来的に高くなる、
ということです。

猫が
「鳴いた時にオヤツがもらえた」
という経験をすると、
「鳴く」という行動が
将来起こりやすくなる。

猫にとって「オヤツ」は
多くの場合「好子」です。

「鳴く」という行動をすると
「オヤツが出てくる」(ことがある)
ならば、鳴くという行動が
起きる頻度が増えるわけです。

出てきたね♪

これが「好子出現の強化」です。

こうして行動の原因を
「行動の直後に何が起こったか」
で探っていくのが
行動分析学の考え方です。

この「好子出現の強化」の他に
あと3つ、抑えておかないといけない
基本の随伴性があります。

なので次回からは
あとの3つについて書いていきます。

お読みいただき、ありがとうございました。

 
 

 - 行動分析学


Comment

  • ほそやじゅんこ より:

    行動の直後になにが起こったか?を見るという事を知り、猫たちの行動の理由が分かるようになりましたし、自分の行動も変化してきたように思います。その積み重ねも猫との良好な関係に必要だと思いました。

     
  • にしだかよ より:

    行動分析学の勉強を続けているなか、猫達とわたしの関係はより良く更新されているように思えます。

     
  • なかたにょん より:

    感情ではなく行動で見ること、がたくさんのことに気付くきっかけになることが分かってきて嬉しいです。

     
  • かとうまさみ より:

    朝方よく鳴いて私を起こすコがいますが、その後にはかならずカリカリをゲットしています。いつもの毎日を「行動の後に何が起こったか」で考えてみると何でもないことなのに面白く感じますね。私が一時期ドトールに通ったのは限定メニューを食べたいからでした。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事