*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

猫ちゃんとのコミュニケーション、健康管理、QOL、ストレスの軽減を目的としたトレーニングをお伝えする教室「Happy Cat」のブログです。私が猫のトレーニングをすることになった経緯や、トレーニングに対しての思いなどを書いて行きたいと思っています。

行動の原因が「グルグル」していませんか?

      2015/08/09

こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

レスポンデント条件づけの話は
ちょっと難しい話になりすぎたので、
また今度ということにしてー。

普段、私たちは行動の原因を
どのように捉えているでしょう。

他人が私の行動を分析するとして・・・

私はセミナーの時に
「一番前に座る」という行動をよくします。

その理由は?

「勉強熱心」だから。

なんて思ってもらえてるみたいです(笑)

実はこれ、行動の理由を
読み解いたような気にはなりますが、
何も説明できていないんです。

「『勉強熱心』だとなぜ分かるのですか?」

と聞かれたらどうしますか?

答えは「よく一番前に座る」から・・・

どうですか?

「一番前に座る」理由を
説明していたはずなのに、
これではグルグル、グルグル
「循環論」に陥ってしまいます。

では、行動随伴性の考え方に基づいて
行動の理由を説明するとしたら?

ぜひこの記事「生まれて初めての…」を参考にして
随伴性ダイアグラムで
考えてみてくださいね。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 - 行動分析学


Comment

  • ごまき より:

    ぐるぐる回っちゃう考え方の事を「循環論」って言うんですね。
    「駅はどこ?マルイのそば。マルイはどこ?駅のそば」ってCMが昔有りましたね~。フッと思いだしました。(^^)

     
  • Happy Cat より:

    コメントありがとうございます!
    ぐるぐる回っちゃう考え方をやめられれば、原因見つける考え方まであと一歩。
    まずは循環論になってないか気がつくことが大切ですね。

    > 「駅はどこ?マルイのそば。マルイはどこ?駅のそば」

    まさに循環論!(笑)

     
  • 西川 より:

    視力が少し弱い→前に座る→講義内容(スライド)が見える
    だと思いました。さらに熱心に講義が受けられる、講師の方とお話する機会がある事といった好子(この場合は利益?)があり、より「前に座る」行動が増える(繰り返される)のではないかと思いました。

     
  • ほそやじゅんこ より:

    勉強熱心は行動の理由になっていないのでラベルですね。
    目が悪いから前に座るとよく見える、だと推測できます。というか、そう聞いたことがありました(笑)分解してみるとよくわかります。ラベルを貼られるとそれに沿った行動を求められてしまう気がしました。

     
  • かとうまさみ より:

    よく見えない→前に座る→よく見える!

     
  • なかたにょん より:

    行動「前に座る」➡結果「スライドの文字」
    強化(⬆)⬅なしあり(+)
    正の強化
    改行が怪しい..

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事