*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

『愛猫をもっと幸せにしてあげたい!』そのために飼い主として何ができるか、具体的に学びませんか?猫さんとの新しい暮らし方を提案する「Happy Cat」のブログです。

警戒モードをといてもらうために

      2015/08/09

こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

私のバッグの写真の「みゅう」を見て、
警戒モードになってしまったコに
どう対処するか、という話の続きです。

「こんなモノの何を警戒してるの~?」
と、人間が思うモノに
猫が警戒心を示すことは
別に珍しいことではありません。

修業の成果「次郎君のお手」

でも、猫が警戒してるのに、
その気持ちをないがしろに
するようなことはあってはいけません。

わざと動かして驚かせるなんて
もってのほかです!

では、どうしたらいいでしょう?

この場合、
バッグと猫ちゃんとの間に
さりげなく割って入り、
猫ちゃんの視界に「みゅう」が
入らないようにします。

その状態で、できるなら
オヤツをあげます。

修業の成果「ミウちゃんのお手」

そうして、オヤツに
気を取られている間に、
「みゅう」が見えないように
バッグを反対向きにし、
無事に警戒心を解いて
もらうことが出来ました。

たまに、意図せずに、
猫に何かを警戒させて
しまうことはあると思います。

そんな時、どう対応するか。

ぜひ、猫ちゃんの警戒モードを
出来るだけ早くといてあげることが
できるように、気を付けてあげてください。

修業の成果「すみれちゃんの立っち」

対処の仕方によっては
よりビックリしたり、
怖がらせることになったりしてしまいます。

猫に「ゴメンね」は通じないー。

それを肝に銘じて行動しましょう。

お読みいただき、ありがとうございました。

 
 

 - 生活


Comment

  • ai より:

    猫があるものに警戒していたらそのものをすぐに動かして隠してしまいたくなりますが、そういうことはせずに視界を遮ることが大事なんですね。それと「ごめんね」という言葉が通じないため、身長に行動で対処しなくてはいけないことも忘れてはいけないなと思いました。

     
  • 西川 より:

    すぐに警戒の対象を隠すのではなく、視界から外す事から始めるんですね。
    以前大学の子が小さい時に学生が不注意で大きい音を出してしまい、
    しばらく警戒モードになってしまった事があったのですが、その場合
    音をさせた人や物を見えなくしたりすればよかったのでしょうか。
    もしくは後日音のした場所にその子がたまたま来たらオヤツをあげたり・・・
    色々考えてみたいです。

     
  • ほそやじゅんこ より:

    普段の生活の中でそうなってしまうとつい見逃してしまいがちなので、猫が警戒モードになっていることにいち早く気づくことが大切だと思いました。一度の恐怖経験が取り返しのつかない事に・・・とセミナーで習い、ゴメンねを伝えられない事と一緒に肝に銘じています。

     
  • かとうまさみ より:

    猫の気持ちをないがしろにしない。猫にごめんねは通じない。いつも頭に入れておきます。

     
  • なかたにょん より:

    ごめんね、は通じない。
    これは本当に肝に命じなくてはならないし、家でもきちんと話をしておかなくては!

     
  • にしだかよ より:

    こちらの何気ない行動で、びっくりさせてしまうこと
    その後のリカバリーが大事ですね。
    猫の気持ちや立場になって、対処していきたいと思います。

     
  • さとうあいこ より:

    ごめんねは通じない がとても重たい言葉として響きました。
    恐怖の元が見えなくなって、安心の存在と大好きなものが出てくれば解放されますね。
    猫にとっての安心の存在になれるように、自分が怖いとき、『いつでも味方だよ。』と言ってくれる人がどんなことをしてくれてたら信じられるか考えてみます。

     
  • さとうあいこ より:

    少なくとも、怖いもの、嫌なものを、『大丈夫だよ〜』って近づけてくるような行動は完全NGですね!それはお前の価値観じゃー!ってなります。
    怖いものをそっと隠してくれて、何事もなかったように、ご飯に連れ出してくれたり、話題を変えてくれる人がいいなぁ。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事

愛猫が喜ぶ大好きなもの♪

こんにちは。 猫との生活のアドバイザー 「Happy Cat」坂崎清歌です。 「 …

猫に届くあなたの言葉は

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 猫には人間の言葉は …

今すぐやめて!

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 前回の猫同士の毛繕 …

猫に刺激を提供できる方法を考えて

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 今日は前回の続きで …

構い過ぎに注意しよう

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 猫と暮らし始めて …

ウェットもドライも

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 前回の続きで、 「 …

猫同士が舐め合う時って

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 猫同士が仲良く毛繕 …

猫との関係、暮らし方が変化していく

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 「猫との暮らしが …

トイレって何するところ?

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 猫のトイレの続き …

どうぞ良いお年をお迎えください♪

こんにちは。 Happy  Catアドバイザーの坂崎清歌です。 年末の大掃除、終 …