*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

『愛猫をもっと幸せにしてあげたい!』そのために飼い主として何ができるか、具体的に学びませんか?猫さんとの新しい暮らし方を提案する「Happy Cat」のブログです。

基礎練習はどんなモノにも必要

      2016/08/18

こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

ハズバンダリートレーニングとは
【受診動作のトレーニング】です。

受診動作といっても病院での処置に限らず、
お家で飼い主さんがする様々なケア、
爪切りやブラッシング、歯磨きなども含みます。

猫の飼い主さんの多くは
いわゆる『芸』を教えることを嫌います。

でも
【爪切り、投薬、歯磨きのトレーニングをしましょう】
というと、途端に反応が良くなります(^^;;

image

ですがそれは、いわゆる基礎練習、
素振りとかドリブルとかシュートとか…
そういうものはやりたくないけど
試合はやりたい!と言ってるのと同じです。

何事も、
【基礎を学び練習することなく本番だけやりたい】
というのは虫が良すぎます(⌒-⌒; )

しかも猫のトレーニングは
「相手」のあることです。

あなたが
「失敗してでもいいからいきなり本番がいい!」
と思った結果、失敗の迷惑を被るのは
あなたの「愛猫」なのです。

だから私は、
「まずは猫にトリック(芸)を教えて!」
とお願いしています。

image

トリックを教えることを通して
「猫に何かを教える時にはどうしたらいいか」
ということを人間が学び、練習できます。

しかもトリックはたとえ失敗して
上手く出来るようにならなくても、
(上手く教えられなくても)
誰も困りません(≧∇≦)

ということで、
ハズバンダリートレーニングの前に
クリッカートレーニングで
猫と一緒にトリックを楽しめる
素敵な関係を築いてほしいと思っています。

お読みいただき、ありがとうございました。

 
 

 - ハズバンダリートレーニング ,


Comment

  • ほそやじゅんこ より:

    本番だけ参加したい!と思ってしまう気持ちわからなくないです・・・
    でも練習して試行錯誤の末、うまく行った時の感動は、今でも毎回新鮮に感じられます。
    たくさんのトリックを一緒に練習して、猫との関係を築きあげていく過程は私と猫の間にしか生まれない、大切な宝物だなと思います。

     
  • かとうまさみ より:

    「虫がよすぎる」ということを実感したのはトリックを教え始めてからです。トレーニング中に猫が不満気に鳴いたりフイっとどこかに行ってしまったりするのはどうしてだろうと考えて、自分の伝え方が下手だからだと気づきました。トリックを楽しく教えられないのにハズバンダリーなんてできるわけがありません‥。
    今は行き詰まったら基礎に戻るし、みんながワクワクしている時は新しいことに挑戦するようにしています。ワクワク時間をもっともっと増やせるように伝え上手を目指したいです。

     
  • にしだかよ より:

    わたしも、かとうさんと同じくトレーニングをはじめてから「虫がよすぎる」を実感しました。嫌われたら、その後が大変です!

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事

ハズバンダリーケアの動画を公開してみたら…

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 もう一つの嬉しか …

猫の負担軽減のためのトレーニング

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 だいきちに家で注射 …

投薬の練習動画は貴重品❣️

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 にゃんまるの投薬 …

ハズバンダリートレーニングに関心があります

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 猫のトレーニング …

だいきちと一緒にガンバルよ♪

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 ※現在ブログの記事 …

嬉しい報告♪

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 先日嬉しいメールを …