*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

『愛猫をもっと幸せにしてあげたい!』そのために飼い主として何ができるか、具体的に学びませんか?猫さんとの新しい暮らし方を提案する「Happy Cat」のブログです。

『大好きな人の手』になっていますか?

      2017/07/06

こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

ブラッシングを猫に
受け入れてもらうために
気をつけること、それは
【いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どのように】
するのか、を考えること。

いつは、
遊び疲れてマッタリしてる時、
そして短時間で終わりにしましょう。

ここまでが前回のお話しでした。

ブラッシングしないとこんな感じ(^^;

次はどこで。
これはどこでも良いのですが、
お互いに楽な姿勢が一番良いです。

抱っこしてやっても良いですし
やりやすい台に乗ってもらって
梳かすのも良いと思います。

そして誰が。
これ実はとても重要です。
「やるのは飼い主に決まっているでしょう?」
ということではなく、
猫ちゃんにとって飼い主さんが
どんな存在か、ということです。

猫ちゃんにとって、
あなたの手は『大好きな人の手』
になっていますか?

いつも『イヤなことをする手』
になっていませんか?

ブラッシングするとこんなに可愛くなります(*≧∀≦*)

「お手入れなんだから仕方ないでしょう?」
という思考停止ではなく、
どうしたら『手』を好きになってもらえるか
ぜひ考えてみてください。

ブラッシングの記事、
疲れてきたので、一旦休憩。

また改めて続きを書きますね。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 - 愛猫


Comment

  • ほそやじゅんこ より:

    タビちゃんはブラシも苦手でした。
    今でも大好き!とまではいきませんが、受け入れてくれるようになりました。
    関係作りには時間がかかる事がありますが、土台をしっかり作れれば次に進みやすいのかな、と感じています。

     
  • かとうまさみ より:

    イヤなことをする手にならないよう、色々な場面で気をつけるようになってきました。その少しずつの積み重ねで、触られるのが好きではなかったコが、撫でようとしても逃げず、そして撫でさせてくれるようになりました。『大好きな人の手』になるまでじっくり時間をかけていこうと思います。

     
  • にしだかよ より:

    『身体にクシをあてられても大丈夫』と思ってもらえる状況になれたら、やってみましょうか。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事

掛かり付けの獣医さんとのコミュニケーション
ちゃあちゃん、どうもありがとう❣️

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 我が家の長男猫ち …

ありがとうを伝えよう♪
『慣れてもらう』より『慣れていよう』

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 先日、右手(利き …

みゅうとの生活・4

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 みゅうが慢性腎不 …

みゅうとの生活・2

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 みゅうが慢性腎不 …

猫と一緒に旅行
好きなモノみ〜つけた♪

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 嬉しいのです(* …

タレ目のちゃあちゃん♪

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 ちゃあちゃんがい …

お客様とも仲良くなっちゃうクリッカートレーニング♪