*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

『愛猫をもっと幸せにしてあげたい!』そのために飼い主として何ができるか、具体的に学びませんか?猫さんとの新しい暮らし方を提案する「Happy Cat」のブログです。

ピコが私を成長させてくれる

      2019/06/21

こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

ピコとの関係は今まで(現在も多少)
問題がいっぱいあって、
それを少しずつ良くしていくために
地道に取り組んできました。

お兄ちゃん猫たちが
トレーニングに積極的で
着実に色々とできるように
なっていったために、
一度関係の壊れたピコとの取り組みは
どうしても後回しになりがちでした。

でも昨年の秋、
とうとうピコだけになって…

ピコと本当の意味で仲良くなるまでは
次の子は迎えないー
その覚悟はずっと以前からありました。

自分でお膝抱っこにくるのは好きでも、
こちらから捕まえられる抱っこは嫌い。

片手でならどれだけでも撫でて欲しいけど、
両手で撫でられるのは警戒。

オモチャで遊んでもあまり
盛り上がらない…
近くでごはんを食べない。
見てたらごはんを食べない。
体重計を嫌いにしてしまったために
体重が計れない。
私の見ている前でトイレを使いたがらない。

等々、書いていったら
苦しくなってくるくらい、
状況は酷いところまで行きましたが…

今は毎朝セミントラ(慢性腎臓病の液体の薬)
入りのごはんを食べてもらう事ができる。

毎晩、アムロジピン(錠剤)を
飲ませることができる。

キャリーバッグにいつでも
入ってもらえる。

車で一緒にお出かけ(ドライブ)ができる。

病院で血圧を測ってもらえる!
病院でオヤツが食べられる!
しかも採血中も!!

と、どんどんできることが増えていってます。

まだまだ
お兄ちゃん猫たちには及びませんが、
そんな事はどうでもいいのです。

私とピコが仲良く楽しく
毎日を送れることが大事で、
そのためのはじめの一歩は、
先日の記事にも書いたように、
【動物への威圧を限りなくゼロに抑える飼育手法】
これなのです。

柴田さんが以前、別の機会に
ツイートされていた素晴らしい情報を
次回ご紹介します!

お読みいただき、ありがとうございました。

【お知らせ】
2019年 7月22日(月)13:00からの
「より良い猫との暮らし方・入門編」
受講者募集中です!
コチラを確認のうえ、問い合わせフォームからお申し込みください。
 
 

 - 愛猫


コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事