*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

『愛猫をもっと幸せにしてあげたい!』そのために飼い主として何ができるか、具体的に学びませんか?猫さんとの新しい暮らし方を提案する「Happy Cat」のブログです。

猫とドライブ♪

      2015/08/08

こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

みゅうがまだ子猫の頃、
茨城で一人暮らしをしていた祖母の家に
ドライブがてらよく遊びに行きました。

車で「はーい」♪

祖母は尻尾の短い猫が好きでした。
(長い尻尾は「ヘビのようだ」
と言って嫌いでした)

みゅうの中途半端な尻尾の短さを
「切ったのか?」
と毎回のように聞いてきたのが
懐かしいです。

当時、月に1、2回は
茨城に行っていたと思います。

行くたびに半日祖母の家で過ごすので、
みゅうはすっかり別宅のように寛いでいました。

ドライブもトンネル以外は抱っこで熟睡♪
(なぜかトンネルは大嫌いでした)

その他にも友人宅、ペンションなど、
あちこちに一緒に出かけました。

お出かけ先でご機嫌みゅうちゃん
泊まりに行ったペンションで楽しそうに走り回っていました♪

子猫の頃から連れ回されていたためか、
みゅうは人見知りも場所見知りもしない子に
育ってくれました。

もちろん車もまるでへっちゃら。

ドライブがみゅうの負担になっている
と思った事は全くないと言っていいほどでした。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪

 
人気ブログランキングへ
 

 - お出掛け


Comment

  • けい より:

    以前、コメントを書いてくださってありがとうございました。
    私は猫は飼っていませんが、大学で飼っている猫の世話を行っています。
    3匹いますが、たまに違う場所へ連れて行くと1匹は本当にケージからでてきません。
    猫のトレーニングに関してなかなか詳しい人が近くにいないので、坂崎さんのブログを参考にさせてもらってます!

     
  • Happy Cat より:

    コメント、ありがとうございます。
    帝京の方ですよね?
    そちらの大学のサークル「またたび」で、以前猫についてのセミナーをさせていただいたことがあります。
    またそういう機会があれば、もっと学生さんにお伝えすることができるのですが・・・
    犬にも猫にも様々なトレーニングが必要です。
    基本は一緒ですので、ぜひ頑張って学んでくださいね。

     
  • さとう より:

    昔住んでいたところで車を使っていて、猫達も気に入っていたので、「車があればなあ!今は通院はタクシーだから、タクシーでドライブするのはお金がなくて無理だな」としばらく思考停止していましたが、
    よく考えたら、歩いていける距離なので、(キャリーを持って歩くより、タクシーの方がストレスが少なそうな様子なので、タクシーを利用しています)
    バギーを買って、楽しくお散歩できるように少しずつトレーニングして、その後バギーで通院すればいいじゃないか!と思いつきました。

     
  • 西川 より:

    小さい頃から車に乗り慣れれば他の場所にも行けるし、
    そこにも慣れてしまえば家とは全く違った刺激になりそうでいいなと思います。
    車に乗ること、いつもとは違う空間に行くことは猫にとって
    どんな気分なのか気になります。

     
  • ほそやじゅんこ より:

    エンジンをかけるまでは問題ないのですが、移動が始まると動揺し始めます。まだまだ時間をかけてじっくり慣れてもらえるように試行錯誤してます。みんなの別宅になるまで私も一緒に楽しく気分はドライブです。

     
  • すずきちえ より:

    ドライブ中、お祖母様の家、ご友人宅、ペンション・・・
    どこでも物怖じすることなく寛ぐことができるというのはすごいな〜と感じました。
    みゅうちゃんにとってお出掛け=楽しいことなのですね。
    ダッシュボードにウキウキ顔の猫さん、憧れます。

     
  • なかたにょん より:

    初めての猫がよくドライブしました。
    私がまだ子供の頃、長期の休みは必ず母の運転する車で4時間近くかけて祖父母の家へ。
    猫も一緒に連れていきました。
    最初は驚いていたけど、そのうちに車内でもくつろぐようになり、祖父母の家でもちゃっかり自分の居場所を作るようになりました。
    とても懐かしく思い出しました。

     
  • かとうまさみ より:

    実家から引っ越しで車に乗ったのがみーつん達の初めての車乗かと思います。怖がっていた為キャリーを抱っこしていたのですが、キャリーの中をグルグルグルグル回転してものすごい勢いで毛が舞い、パーキングの休憩時には私の服が毛で真っ白だったのが忘れられません。それまでに車に慣れる機会があったならパニックにさせずに済んだのにと今更おもいます。

     
  • さとうあいこ より:

    両親ともに車の免許がなく、自家用車とは無縁で大人になったので、動物と車で移動するという感覚が全然ありませんでした。
    動物病院もずっと徒歩でした。もっと広い世界を見せてあげたかったなぁ。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事