*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

『愛猫をもっと幸せにしてあげたい!』そのために飼い主として何ができるか、具体的に学びませんか?猫さんとの新しい暮らし方を提案する「Happy Cat」のブログです。

いざという時の心の支えになれば・・・

      2016/07/06

こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

一緒に暮らした猫(ヤマト)を看取る、
という経験を初めてしたのは2003年の夏でした。

ショックが大きくて辛くて辛くて、
立ち直るのは大変だったけど、
私には支えてくれる夫や友人がいました。

兄ちゃんと仲良しヤマト♪

2008年12月、テトラがリンパ腫になった時、
ヤマトの時とは全く違う「グリーフ」と、
治療方針についての獣医さんとの
上手くいかないやりとりに精神的に追い詰められ、
一人(夫と二人)では乗り切れない状態になりました。

その時、私を支えてくれたのは
グリーフケアアドバイザーの方です。
(私がお世話になった先生です。
助けが必要な時には、こういった先生の力を借りることをお勧めします。)

大切な家族の一員であるペットが
この世からいなくなる…

そんな考えたくもない現実に
向き合わなければならない時が
いつか必ずやってきます。

ペットと暮らす、と決めた以上、
「責任を持って看取る」
それが飼い主としての務めだと思います。

でも、それは本当に辛いこと…

可愛いテトラ♪

ときには、「愛猫を亡くすこと」そのものでは無く、
周りの人からの言葉や反応に傷ついたりもします。

また愛猫を亡くした友人にどう接したらいいか、
なんて声をかけてあげればいいのかわからない…
そんな経験をしたことがある方も
いるのではないでしょうか。

センシティブな問題だけに、
「これが答え」などというものはないでしょう。

ですが、ペットロスについて前もって学ぶこと、
少しでも心の準備をしておくことが、
いざという時の心の支えになるのではないでしょうか。

6月29日(月)に行うセミナー
【ペットロスの対応~その時のために~】
受講者を募集しております。

お申込み、お待ちしております。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 - セミナーの話 , , ,


Comment

  • ほそやじゅんこ より:

    想像を絶する経験になるし、できれば考えたくない現実だからつい遠ざけてしまいます。でもそういう事こそ自分が元気な時に考えるべきなんだと思います。いつかやってくるその時のために、誰かの助けを求める事、そういう場所がある事を頭に入れておきます。

     
  • かとうまさみ より:

    前もって心の準備をと思いペットロスに関する本を読みはじめただけで涙で前がぼやけてしまいます。ペットロスの講座は以前受講のチャンスがあったにもかかわらず辛くて退席してしまうような気がして行けずに終わってしまいました。ですが看取りの日は必ずくるのも分かっていて‥‥その時のためにもきちんと学ぶ機会を持ちたいと考えています。

     
  • にしだかよ より:

    猫にその時が来たらどうするか、家族と話したりしています。すると、自分はどうなりたいかということを言ってるんですね、結局。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事

猫の飼い主にも需要はあるもん!

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 動物病院での猫の …

幸せにゃんこを増やすために♪

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 昨日、仕事の打ち …

『やったよ♪』が嬉しくて(^○^)

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 キャリーの話は一 …

熱意に満ちた顔?
きっと猫との暮らしにも役立つから

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 動物病院で行われ …

セミナー告知

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 6月29日(月)に …

JBVPでハズバンダリートレーニングを取り上げてもらいました!

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 今年のJBVP年 …

実践型のセミナー!

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 猫ちゃんのいる空間 …

セミナー、受講したことありますか?
『災害に備える』犬猫の心のケア

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 「クリッカートレ …

セミナー受けて、その後どうする?

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 先日、練馬区の猫 …