*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

猫ちゃんとのコミュニケーション、健康管理、QOL、ストレスの軽減を目的としたトレーニングをお伝えする教室「Happy Cat」のブログです。私が猫のトレーニングをすることになった経緯や、トレーニングに対しての思いなどを書いて行きたいと思っています。

トレーニングの本当の目的「受診動作のトレーニング」

      2015/08/08

こんにちは。
猫のためのトレーニング教室
Happy Catアドバイザーの
坂崎清歌です。

私がおススメしている
クリッカートレーニングでは、
主に猫に可愛いトリック(芸)を
教えます。

ですが、トレーニングの本当の目的は、
その先のトレーニングである
苦手の克服や、受診動作のトレーニング
だと、私は考えています。

今日のお話は、
受診動作のトレーニングである
ハズバンダリートレーニング
について。

我が家のにゃんまるは
ハズバンダリートレーニングも
大好きです。

クリッカートレーニングを
しっかりと大好きにしてから
ハズバンダリートレーニングに
取り組んだのが良かったのだと
思っています。

ハズバンダリー台でスタンバイ

我が家では、
病院の診察台と同じくらいの高さの
折りたたみテーブルを使って、
トレーニングしています。

にゃんまるを始め、うちの猫たちは
このテーブルを私が出してくるだけで
大はしゃぎです。
広げるのを待ち切れずに
飛び乗ってきて危ないほどです。

みんな大好きなトレーニングなので、
邪魔されないように、
順番待ちのコはケージの中です。

ちゃた聴診中

猫にとっては楽しいトレーニングですが、
人間側はしっかりした練習が必要です。
(クリッカートレーニングが
人間にとっての練習になります)

なので、簡単に「お試し下さい」
とは言えません。

でも、とても役に立つトレーニングなので
興味を持って頂けたら嬉しいです。

次回は、
トレーニング中の猫の様子などを
書こうと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪

 
人気ブログランキングへ
 

 - 予防トレーニング


Comment

  • さとう より:

    とても、興味があります。
    本格的に通院が必要な年になる前に、病院好きになってほしいです。
    色々な病院の、通院訓練についても調べてみようと思います。

     
  • 西川 より:

    ハズバンダリートレーニングは最近になって知った言葉ですが、
    大学の猫のことを考えると必要性を強く感じます。

     
  • ほそやじゅんこ より:

    まずは歯みがきをと少し前から始めました。まだまだ磨けてませんし、嫌がる事が多いですが、歯みがきシートを出すとみんなで寄ってくるのでおやつ大好きにしておいて良かったと思います。

     
  • すずきちえ より:

    ハズバンダリートレーニングって何だろう??と
    思わず調べてしまいました。
    猫さんが診察台に自ら乗ることができれば、
    診察のストレスもグッと軽減できますね。
    大事なトレーニングなのに、一般家庭には馴染みが薄い気がします。

     
  • なかたにょん より:

    ハズバンダリートレーニングは、ご紹介いただいた「約束しよう、キリンのリンリン‐いのちを守るハズバンダリー・トレーニング‐」がとても読みやすく、初めて触れる私には最適の本でした。
    タイトルにもなっている言葉の意味や思いの重さを感じられる、良い本だと思います。
    折り畳みテーブル、良いですね!
    ウチは寝室に1頭ずつ連れて行っていますが、順番待ちの次男長男が交代でドアを叩くので集中できない時もあります。
    そういった意味での環境も大切ですね。

     
  • かとうまさみ より:

    バスバンダリートレーニングに移行しても問題ないよう、クリッカートレーニングの練習を積もうと思います。なにをするにも下積みが大事ですね。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事