*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

『愛猫をもっと幸せにしてあげたい!』そのために飼い主として何ができるか、具体的に学びませんか?猫さんとの新しい暮らし方を提案する「Happy Cat」のブログです。

にゃんまるの危機!

      2015/08/09

こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

我が家ではちゃあがにゃんまるのことを
よく舐めてあげています。

長年、この微笑ましい光景を見てきました。

お互いに気持ち良さそうだし、
見ているこちらも幸せな気持ちになれるし、
何ら止める必要なんて無いです。

2人でネンネ♪

ケンカになることもよくあるけど、
でもまたすぐに仲良く寝てるしね♪

でも、ここ最近ちょっと考えちゃうことがー

一つ目は、多分ちゃあちゃんの舐めすぎによる
にゃんまるのハゲ疑惑。

にゃんまるの首回り、明らかに薄毛になってます(苦笑)

次に、ヒゲを食べられ(?)ているような・・・

この時はヒゲはまだちゃんとあるね

にゃんまるの右側の頬から
ヒゲが消えつつあります。

もうあと3本くらいしか無い!

これはどうしたもんですかねぇ?

犯人はほぼ間違いなくちゃあだけど、
気持ち良さそうに舐められ&舐めてるのに
止めなくちゃならない事なのかどうなのか・・・

ヒゲがなくてもいっか~

舐め合う可愛い姿は捨て難い、
でもにゃんまるのヒゲも守ってあげなくちゃ。

と頭を悩ませています。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪

 
人気ブログランキングへ
 

 - 愛猫


Comment

  • ai より:

    ちゃあちゃんとにゃんまるはとても仲がいいのですね。

    以前、3頭の同腹の子の中で1頭が他の猫へのグルーミングがすごく、他の2頭がヒゲを食べられ短くなりちょびヒゲになっていた子がいました。左右のヒゲが短くなり非常に滑稽な絵でしたが、かわいそうだなとも思っていました。

    他の猫へのグルーミングによりはげたりヒゲがなくなることは、他にないと思っていましたがあるんですね。

     
  • 西川 より:

    他の子への舐めすぎで毛が薄くなってしまう事があるんですね。
    大学の子を見ていると一方がもう一方をなめる事はありますが
    その逆はあまりないようにみえます。
    どちらかがどちらかを舐めるというのは一方的なんでしょうか?
    よくよく観察してみようと思います。

     
  • さとう より:

    毛が抜けてしまうこともそうですが、皮膚病や怪我の治療中など、親切心はわかるけど舐めて欲しくない!という時がありますよね。

    包帯や服でうまくカバーできる場所なら良いのですが、そうもいかないと仲良しなのに隔離せざるを得ない…が、隔離がストレスになって治りが悪くなったり…
    悩ましい問題です。

     
  • すずきちえ より:

    これは・・・悩ましいですね。
    仲良しでヒゲをカミカミされ、ヒゲが短くなっている猫さんを時々見かけます。
    我が家の猫たちがそうなった場合はどうするか考えてみましたが
    良い方法が浮かびません。。。
    その後にゃんまるさんの薄毛とヒゲがどうなったのか気になります!

     
    • Happy Cat より:

      ヒゲはその後一旦はほとんどなくなりましたが、今はちゃんと復活して問題ないです(^O^)

       
  • にしだかよ より:

    わたしも、ヒゲを舐められ、短くなっている猫さんを見かけます。
    御家族も特に止めずにいて、「ヒゲがなくなった影響っってどのようにあるのでしょうか?」の問に、どうもよくわからないようです。う〜〜〜む、にゃんまるくんには、なにか影響ありますか?

     
  • なかたにょん より:

    末娘が子供の頃、育ての親だった次男が溺愛して気付いたら末娘のひげが途中からなくなっていることに気付いたということがありました。
    その後、末娘が立派に親離れ?をして、以来そのようなことはなくなりましたが…。
    やっぱりそういうケースってあるんですね。
    記事と皆さんのコメントを拝見してなんだか懐かしく思いました(笑)

     
  • かとうまさみ より:

    ちゃあちゃんのなめすぎ(笑)

    今まさにステープラーでとめたびーさんの尻の傷口をみーつんが舐めかけて冷や汗でした。気持ちは嬉しいけど舐めさせるわけにはいかん、、、

     
  • さとうあいこ より:

    微笑ましすぎてニヤつきました。
    お互い気持ちよくしているなら止めたくないなぁと思いますね。 もし止めさせなきゃ!ってなった時には、ちゃあちゃんに別の行動の正の強化子を作っていく感じなのでしょうか、、、。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事

どっちから音がしているのか分からない
夕涼み散歩♪
『備えること』のはじめの一歩

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 ちゃあが先日体調 …

病院での出来事・1
病院の帰り道にもできることはある

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 ちゃあはひどい便秘 …

お知らせ

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 ちゃあが亡くなって …

オモチャは獲物!
掛かり付けの獣医さんとのコミュニケーション
お外のにゃんまる♪

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 にゃんまると出会 …

ちゃあちゃん、どうもありがとう❣️

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 我が家の長男猫ち …