*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

『愛猫をもっと幸せにしてあげたい!』そのために飼い主として何ができるか、具体的に学びませんか?猫さんとの新しい暮らし方を提案する「Happy Cat」のブログです。

今年の経験を活かしていこう❣️

   

こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

今年は自分の病院通いから始まりました。

昨年の年末、大掃除をしていた時に
全くぞうきんが絞れなくなっていることに
『コレはもう病院に行くしかなよなぁ…』
と、とうとう重い腰をあげて
病院に行くことを決めました。

年明け早々から診てくれる病院を探し、
脳神経外科にたどり着き、
【頚椎症性脊髄症】という診断。

私が高校生の頃、
父が今の私と同い年くらいの頃に
手術した病気と同じ病気でした。

そんなわけで、
3月に手術し、約一週間入院しました。
(ご心配をおかけしました)

退院後は
4月からステップアップ講座も入門講座も、
外でのセミナーも順調にさせていただき、
体調も問題なく過ごせています。

9月に最後の通院、検査をして全て終了。

人生初めてのこの経験が
《愛猫の病院でのストレスを
もっと軽減するためには》
を改めて考えるきっかけになりました。

また、10月には
子猫ちゃんをお預かりして
数日間一緒に過ごす!という
素晴らしい経験をさせていただきました!

これらの経験から、今まで以上に
動物病院と一緒に取り組む必要性を
感じるようになりました。

子猫ちゃんの時に、
飼い主さんも、子猫ちゃんも
たくさん学ぶ必要があること、
もっと言うなら、
子猫ちゃんと暮らす前、迎える前から
勉強してもらう環境を作っていく
そのために何ができるのかを考えると
やはり動物病院との連携のようなことが
必要になるだろうと思うのです。

今まで、
《飼い主と愛猫とで、お家でできること》
を中心にお伝えしてきましたが、
少しずつ、動物病院にもっと
協力してもらうための方法を
探っていこうと思うようになりました。

来年はさらに
動物病院スタッフの方々と協力して、
《通院時の負担軽減のための取り組み》
を広めていかれるように
活動していきたいと考えています。

今年もブログをお読みいただき、
どうもありがとうございました!

来年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

【お知らせ】
2020年 1月22日(水)13:00からの
「より良い猫との暮らし方・入門編」
受講者募集中です!
コチラを確認のうえ、問い合わせフォームからお申し込みください。

 

 

 - 生活


Comment

  • さとうあいこ より:

    動物病院がもっと情報発信の場になることを作り上げていきましょう!
    今年もありがとうございました。
    来年もどうぞよろしくお願いいたします(^^)

     
    • Happy Cat より:

      こちらこそ、いつもどうもありがとうございます❣️
      あいこさんとお話しさせてもらうことで、やりたい事が具体的に見えるようになったと感謝しております。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします(*^◯^*)

       

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事

トイレを置く場所は?

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 トイレチェックは …

花冷えとはいっても・・・

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 寒いですね~。 花 …

【触りたい → だから触る】は痴漢!

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 セミナーや講座な …

美味しいものをあげたい!

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 たまには愛猫にも美 …

暑さのあまり・・・

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 先週あまりの暑さの …

ウェットもドライも

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 前回の続きで、 「 …

no image
お家から出ないで暮らす

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 外出自粛でお外に …

リラックスしてればしたくなっちゃう

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 年末に動物病院へ …

幸せってなんだろう

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 元気な時、健康な …

目指すは「心から安心できる家」

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 前回の記事で 「 …