*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

『愛猫をもっと幸せにしてあげたい!』そのために飼い主として何ができるか、具体的に学びませんか?猫さんとの新しい暮らし方を提案する「Happy Cat」のブログです。

人間側の観察と創意工夫、それがクリッカートレーニング!

      2015/08/09

こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

クリッカートレーニングでにゃんまるに
【「猫びより」の中の写真の私と左手でハイタッチ】
してもらう!

これが今回のゴール(トリック)です♪

方法は前回からお話ししているシェイピング!

今は右手のハイタッチを
正解だと思い込んでいるにゃんまる。

彼にどうしたら
「左手でやって欲しい」と伝えることができるか、
それに挑戦しました。

左手でやるんだよ

はじめに、にゃんまるが今できること、
それは右手でハイタッチ。

そして「それは違うよ」をどうやって伝え、
左手を使ってもらうか。

しかもその左手を写真の私の手の位置に
持って行ってもらうか。

詳しくはクリッカートレーニングを
勉強してもらう他ないのですが…(苦笑)

ここで言えるのは、にゃんまるにとって、
今、何が難しいか、
それを乗り越えるために
ステップを細かくすることはできないか、
出せるヒントはなんだろう?
わかりやすくしてあげるための工夫は何ができる?
というような、人間側の観察と創意工夫が必要だということ。

これらのことを考え実践することで
人間側の観察力、猫への対応力は飛躍的にあがります。

完成!!

これはクリッカートレーニングという
ゲームの中のことですが、
この観察力、対応力が猫との生活の
様々な場面に応用できるのです。

猫に「これをして欲し欲しい」「それは違うよ」を
あなたは伝えられますか?

それをどうやって伝えますか?

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 - クリッカートレーニング


Comment

  • Yomogi より:

    先生こんにちは!

    先生、家見にきましたぁ?
    そうなんです、下の子がどうしても右手がでないんです!!!
    左のハイタッチ・お手は上手なのですが~
    いつかは両手でハイタッチです♪頑張ります♪

    今日はブレブレだけど一緒にジャンプの写真載せましたー☆

     
  • Happy Cat より:

    Yomogiさん、ごめんなさい!
    お返事すっかり忘れてしまっていました。
    申し訳ありませんm(_ _)m

    ジャンプ写真、見せていただきましたよ〜(^O^)
    あれは猫のトレーニングしながら自分の腹筋も鍛えられる、人猫一体型トレーニングですなんですね(≧∇≦)

    猫さんは自分の使いやすい方の手でやることを覚えると反対の手を使ってもらうのが難しいですよね。
    でもそれをどうやってもらうか、というところにトレーニングの醍醐味、面白さがありますから、焦らずゆっくり楽しんで挑戦してください(=^・^=)
    いつかは両手でハイタッチ♪ 楽しみにしています(^-^)

    今回はお返事が遅れてしまって、本当にごめんなさい。
    これに懲りずに、ぜひまたトレーニングの記事書いた時にはお知らせくださいね。

     
  • ai より:

    自分のほっぺに猫の鼻を着けることを猫に教えました。
    始めは自分の顔に近い時にクリックしてオヤツ、次に猫の鼻が顔に近づいたらクリックしてオヤツ、鼻がほっぺに着いたらクリックしてオヤツを繰り返しました。顔を猫に近づけたら猫からほっぺに鼻を着けてくれるようになりました。

     
  • 西川 より:

    使っている手を変えてもらうのは難しそうです。まず右手でタッチするでしょうから、それにはクリックせず右手を床に下ろした瞬間にクリックする、でしょうか。
    その後はあまり思いつかないのですが・・・
    猫の行動の引き出すためにも、人間側が観察力や対応力を身につけて引き出しを作っておく事は大切だなと思います。

     
  • ほそやじゅんこ より:

    ヒントがあるとすぐにできる子、これ?それともこれ?と次々と違う動きをする子、じっと考える子・・・と我が家だけでもみんな違います。記事にも書いてありますが、そこがとても面白いし私の腕の見せ所だなと思ってます!

     
  • かとうまさみ より:

    分かりやすく伝えようと思っているのにそれがとても難しいです。ヒントを上手くだせずに「うーむ」と考えているうち猫が正解を見つけてくれているような気がします(^-^;観察力を身につけなければ!です。

     
  • なかたにょん より:

    我が家もずーっと右手だけのタッチだったのですが、最近ふとした拍子に左手が出てくるようになりました。
    まさにそれはこちらとしては(その時は)「意図しない」ことだったのですが、それはそれでとステップを修正しました。
    思っていたよりも飛び級してしまったのですが、それがゴールへ向かう道筋のひとつであれぱ、その時の状況によってステップを修正してゴールに向かうのもアリなのかな、と思うようになりました。

     
  • にしだかよ より:

    いまはうまくできないけれど、「うまく伝えられた」をいっぱい重ねて行きたいです。

     
  • さとうあいこ より:

    上のコメントにもありますが、意図せずたまたま取った行動であっても、それ正解!って伝えてあげたときに、またやってみてくれたりすると、伝わったー!って思いますね。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事

日テレ「スッキリ‼」の取材を受けました

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 今日は臨時の更新で …

クリッカートレーニングをはじめよう♪

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 クリッカートレー …

猫と楽しいお正月をお過ごしください♪

あけましておめでとうございます。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です …

クリッカートレーニングで得られることは

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 クリッカートレーニ …

うちの子が可愛くて可愛くて仕方ない!

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 理事を務めている …

「お手」は爪切りトレーニング!

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 「お手」を爪切りト …

クリッカートレーニング好きなら出来る!・3

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 前回の続きです。 …

愛猫から「やろうよ!」と言われる時

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 愛猫がクリッカー …

本日発売「猫生活」

こんにちは。 猫との生活のアドバイザー 「Happy Cat」坂崎清歌です。 1 …

出来る問題を何度も出されるのは退屈です!

こんにちは。 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。 取材撮影の時に同じ …