*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

猫ちゃんとのコミュニケーション、健康管理、QOL、ストレスの軽減を目的としたトレーニングをお伝えする教室「Happy Cat」のブログです。私が猫のトレーニングをすることになった経緯や、トレーニングに対しての思いなどを書いて行きたいと思っています。

猫についての「何を」勉強するのか

      2015/08/30

こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

最近、ある勉強の課程で、
自分が猫についてどのように勉強してきたか
ということを振り返る機会がありました。

改めて考えてみると、
実際に猫と暮らす前から
結構マニアックな本を読んでいました。

(可愛い猫写真のほとんどないような、
字ばっかりの翻訳本とか:苦笑)

リボンでハーネスの練習だよ♪

その影響から、
初めて一緒に暮したみゅうは
まだちびっちびの子猫の時から
ハーネスやリードの練習をして、
いつか一緒にお出掛けすることを
夢見て育てました(^^)

全く人を呼ばない家だったのに
友達を招いてみゅうを見せびらかしたり、
雑誌Cat’sの巻頭グラビアに応募して採用され
撮影に来ていただいたり…

巻頭グラビア♪
「Cats」98年8月号より転載

と、猫との生活を満喫する人生が始まり、
どんどん猫にハマって行き
今に至るわけですがー

何度も様々な分岐点というか、
猫についての「何を」勉強するか、
という点で分かれ道があったと思います。

ちゃんとしたハーネスになりました。

なんだか、果てしなく長編になりそうで
怖いのでとりあえず「続く」
ということにします( ̄◇ ̄;)

お読みいただき、ありがとうございました。

 - プロフィール


Comment

  • ほそやじゅんこ より:

    ずっと猫と暮らしているのに、猫について勉強しよう!思ったのがこの一年。頭を柔らかくしておかないと、大切なことが通り過ぎてしまうと思ってます。何を勉強するのか、改めて考えようと思いました。

     
  • かとうまさみ より:

    猫と何年も暮らしているのに何故今まで勉強しなかったのかと考えてみて、猫が人間に合わせてくれていたおかげで困ったことがなかったからだと気付きました。これからは猫が生き生きと暮らせるように勉強していこうと思います。

     
  • なかたにょん より:

    分岐点という言葉は特別な思いがあります。
    両親は私が子供の頃から、よく「人生にはいくつもの分岐点があるけれど、それに気づく時と気づかない時にはがある。更に元々あまり気づかない人もいる。通り過ぎてから気づくこともあるが、分岐点かもと思った時にはそれを意識した選択をしろ」と言われてきました。
    これまでを振り返ってみるとその通りと感じることが確かにあり、折に触れてその言葉を思い出しています。
    私も振り返るとたくさんの分岐を重ねて、いまこうしてコメントを書いているのだと思いました。

     
  • にしだかよ より:

    最初はごくごく個人的な欲望だったのが、勉強するうちに変わってきました。これも、分岐点ということになるのでしょうか。そう受け取っています。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事