*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

『愛猫をもっと幸せにしてあげたい!』そのために飼い主として何ができるか、具体的に学びませんか?猫さんとの新しい暮らし方を提案する「Happy Cat」のブログです。

クリッカートレーニング好きなら出来る!

      2015/08/16

こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

クリッカートレーニングが大好きで
いろいろなトリック(芸)が
できるようになったにゃんまる。

「できることなら誰かに見せたい!」
と思うのは、親(飼い主)バカなら
当然の思いです(笑)

でも、人見知り
お客様に対しては幻の猫のにゃんまる。

どうしたらいいだろう。。。

ふと浮かんだのは、
クリッカーの力を信じてみる事です。

にゃんまるのクリッカー好きは、
もう揺るぎないものになっていました。

なので、クリッカートレーニングで
「お客さんの前に出てくる」
という行動を教えるのです!

お読み頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪

 - クリッカートレーニング


Comment

  • ほそやじゅんこ より:

    何かを信じて実践してみる、というのはとても勇気が必要ですね。
    成功しても失敗しても何かしら得るものはあるので動いたもの勝ちといつも思ってます。

     
  • すずきちえ より:

    最初は、大好きなクリッカーのもとに行きたい、という気持ちと
    よく知らない人がいて怖い、という気持ちが入り混じりそうな気がします。
    私がにゃんまるさんの立場だったらどうするかなぁ、なんて考えちゃいました。

     
  • なかたにょん より:

    これもステップ、段階ということなのかな、と考えながら読みました。
    次男猫も人見知りですが、クリッカーで「お客さんの前に出てくる」はまだ全く想像がつきません。。
    私も…にゃんまるちゃんの立場だったら…と考えてみたいと思います。

     
  • かとうまさみ より:

    そのときの先生の気持ちはどうだったのだろう?と考えながら読み進めています。

    私は、大好きなクリッカーと嫌いなものをぶつけた時、嫌いなもののせいでクリッカーまで嫌いになったらどうしようと怖かったです。

     
  • さとうあいこ より:

    かとうまさみ さんも書いていますが、嫌いなものに挑戦してもらうとき、普段大好きなものの威力はどれくらい強いのだろうかと考えてしまいます。
    好きの威力はおやつだけよりもクリッカートレーニングになった方が強くなる気がします。飼い主さんとの絆がクリッカートレーニングで確実なものになったら、嫌いなものにも挑めるのかなぁなんて、思いました。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事