*

いつも心にはっぴーにゃんこ♪

『愛猫をもっと幸せにしてあげたい!』そのために飼い主として何ができるか、具体的に学びませんか?猫さんとの新しい暮らし方を提案する「Happy Cat」のブログです。

みゅうとの生活・3

      2015/08/29

こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

慢性腎不全は治らない病気です。
上手く付き合って行くしかありません。

一口に病気のコントロール
と言っても、そのためには
投薬に療法食、水分摂取、頻繁な通院、検査、
と猫にも人にも非常に負担がかかります。

強制給餌
コントロールが上手くいくまでは療法食の強制給餌をしていました。

特にみゅうは薬(錠剤)を飲むのが
とっても苦手だったので、
バスタオルにくるみ2人がかりで、
大変な思いをして飲ませていました。

やっとの思いで喉の奥に入れたのに、
吐き出そうとして口に味が戻ってしまうのか、
泡がブクブクブクブク……
まるでカニのように出てきてしまう始末(苦笑)

こんなことを毎日していたら、
確実にみゅうに嫌われちゃう……
と思いながらの投薬でした。

お読み頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪

 - 愛猫


Comment

  • ほそやじゅんこ より:

    こんなことしたら嫌われちゃうかも、と気付く事がまずは重要ですね。
    私たちにとっては小さな事でも、猫にとっては大きな事かもしれないと常に考える!ついつい忘れてしまいます…

     
  • すずきちえ より:

    毎日の投薬・・・
    苦手な猫さんにとっては、いかに飲まずに回避するか、
    人はいかにして飲ませるか・・・お互い必死になる様子が目に浮かびます。
    元気な頃から慣れさせておくことの重要性を改めて感じます。

     
  • なかたにょん より:

    次男猫が薬を飲むのが苦手です。。
    飲む時間を変えたり、場所を変えたり、ブログを拝見するようになって、少しでもストレスが減るように色々と考えるようになりました。

     
  • かとうまさみ より:

    飲ませるほうも必死、飲まされるほうも必死。ゴメンゴメンと謝りながら投薬していた猫のことを思いだします。嫌な思いをさせることも嫌われることも辛かったです。

     
  • さとうあいこ より:

    猫のために必死な飼い主さん
    薬だなんて分からないから、何かされることがイヤな猫さん
    の間に起こる不幸なミスコミュニケーションを防ぐためにも、何もない時から少しずつが大事ですね。

     

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
承認制のため、管理人が承認するまで表示されません。
※非公開にしたい場合はコメントにその旨お書き下さい。


  関連記事

『ねこのきもち』一年間ありがとうございました♪
だいちゃん、ゴメン!
『慣れてもらう』より『慣れていよう』

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 先日、右手(利き …

寝てばかりだから…と決めつけないで♪

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 この春、ちゃあは …

猫は好奇心の強い動物です
猫の抱き心地の違い
夕涼み散歩♪
ナデナデはいらんかね〜(=^・^=)

こんにちは。 Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。 とある日の午後。 …

にゃんまるの危機!
うちの子の慢性腎不全